ニュース

DMMが仮想通貨マイニング事業に参入、注目されるDMMのクラウドマイニング

Pocket

「DMM.com」を運営する大手IT企業の株式会社DMM.comが仮想通貨マイニング事業参入を発表し、話題になっています。では、DMMはどのようなマイニング事業を展開する予定かご存知でしょうか?

本記事では、DMMが発表しているマイニング事業の概要について解説します。マイニングファームやクラウドマイニングに興味がある方はぜひお読みください。

GMOにつづいてDMMも仮想通貨マイニングに参入

2017年9月7日、インターネット関連事業を行うGMOインターネット株式会社が仮想通貨マイニング事業に参入すると発表しました。なんとその翌日、9月8日に株式会社DMM.comもマイニング事業参入を発表し、2つの大手IT企業の仮想通貨事業参入が話題になっています。

株式会社DMM.comといえば総合エンタメサイト「DMM.com」を運営する大手企業で、サイトを利用したことがなくても名前をご存知の方は多いことでしょう。そのDMMがGMOにつづいてマイニング事業参入を発表したのですから、話題にならないわけがありません。

後ほど解説しますが、現在のマイニングには資金力が必要となっているため、DMMが展開予定の「DMMクラウドマイニング」は気軽にマイニングに参加できるサービスとして注目されています。

DMM-Mining-Farm
出典:DMM announces commencement of its virtual currency mining business, “DMM Mining Farm”, starting in October.

DMMマイニングファームの特徴

DMMは2017年9月8日に仮想通貨事業部を発足し、同年10月より「DMMマイニングファーム」のトライアルを開始することを発表しました。

DMMはプレスリリースにて、「DMMマイニングファーム」を大規模で品質の高い採掘場にするとしています。2018年度中には世界トップ10に入る規模を目指し、将来的には世界のトップ3に入ることを視野に入れて展開をするとのことです。

世界のトップ3に入る規模のマイニングファームを目指すと公言していることからも、DMMが仮想通貨マイニングに非常に力を入れていることがわかります。

「DMMマイニングファーム」の特徴は、信頼性とサービスの優位性を持つDMMが運営することです。現在、ビットコインのマイニングには資金力が必要となっているため、DMMのような上場企業が参入するということで期待している方は多いことでしょう。

公式サイトのデータによると、DMM.com Groupの2017年2月の業績は1,823億円にのぼり、2017年6月時点で会員数が2,700万人(海外会員含む)を超えているとのことです。これらのデータからもわかるように、DMM.com Groupは順調に業績を伸ばし、多くの会員を抱える大手企業としての信頼性があります。

グループ会社概要-DMM
出典:グループ会社概要 – DMM.com Group

DMMのクラウドマイニング

DMMは誰でも気軽にマイニングファームに参加できるように、「DMMクラウドマイニング」の提供を発表しています。現在開発中とのことで詳細はまだ明かされていませんが、サービスがローンチされれば国内の主要なクラウドマイニングのひとつとなるでしょう。

通常、仮想通貨のマイニングには自分でコンピューターを用意する必要があります。さらに、ビットコインなどの採掘難易度が高い仮想通貨のマイニングには高性能なコンピューターが必要となるため、気軽に参加できるという状況ではありません。

そこで活躍するのがクラウドマイニングです。クラウドマイニングはマイニングを行っている企業に利用料を払い、マイニングを代行してもらうサービスとなっています。

クラウドマイニングなら自分で高性能なコンピューターを用意する必要がありません。そのため、「DMMクラウドマイニング」のように誰でも気軽に参加できるクラウドマイニングが注目されているのです。

クラウドマイニングはこちらの記事で詳しく解説しています。
GMOやDMMも参入するクラウドマイニングとは?基礎からメリット・デメリットを解説 | 仮想通貨プラス

クラウドマイニングが普及すれば気軽にマイニングに参加できるようになる

現在、クラウドマイニングはそれほど一般的に普及しているわけではありません。仮想通貨に詳しい方ならご存知かと思いますが、どんなサービスなのかよくわからなくてまだ手を出せないという方も多いことでしょう。

海外には「Genesis Mining」や「Hashflare」といった有名なクラウドマイニングサービスはありますが、国内のクラウドマイニングはまだ普及していない状況です。そのため、DMMやGMOのクラウドマイニング事業が期待されています。

DMMやGMOが提供する国産のクラウドマイニングサービスが普及すれば、日本でも気軽にマイニングに参加できるようになるでしょう。これから他の大手企業もクラウドマイニング事業に参入する可能性もあるので、国内企業のマイニング参入のニュースは要チェックです。

おわりに

DMMがマイニング事業に参入することによって、国内の仮想通貨市場はさらに盛り上がることでしょう。「DMMマイニングファーム」は世界トップ3の規模を目指して運営されるとのことなので、かなり期待が高まっています。

クラウドマイニングに興味がある方は、DMMのマイニング関連のニュースはぜひチェックしておいてくださいね。

Pocket

関連記事