未分類

英国政府が支援する出資団体がブロックチェーンスタートアップのスポンサーに

Pocket

イギリスにおいて事業を拡大しようとしているブロックチェーンスタートアップにとって、今はいい時期かもしれません。

国際通商省は、イギリスで事業を立ち上げようとしている起業家向けの最新情報で、プレシード投資会社であるEntrepreneur First(EF)がブロックチェーンのスタートアップにも資金提供を行っていると発表しました。 EFは企業の起業家ビザを承認できる政府認定の組織です。

この情報によれば、「成長性の高い」スタートアップは、イギリスでビジネスを開始するための起業家ビザを申請することができます。ビザを得るには、起業家はイギリス政府の承認を受けた組織から最低でも5万ポンド(約6万4000ドル)の資金を獲得する必要があります。

「EFは、難しい技術的問題を解決しようとする起業家に非常に興味を持っています。EFの卒業生は、人工知能、ドローン、セキュリティ、バーチャルリアリティ、ブロックチェーンなどの分野に影響を与えて、世界有数のベンチャー投資家から資金を調達してきました。」と付け加えられています。

承認を受けたスタートアップは、チームや製品の発展を支援する6ヶ月間のプログラムに参加でき、さらなる投資を受けられる可能性もあるそうです。

2011年に設立されたEntrepreneur Firstは、Reid Hoffman、Greylock Partners、Mosaic Ventures、Peter Thiel’s Founders Fundなどの一流の投資家の支援を受けています。 同社のウェブサイトによると、これまで80社以上の設立を助け、1億ドル以上のベンチャー投資を獲得してきました。

Pocket

関連記事