DEX

仮想通貨の基礎知識

DEX(分散型取引所)とは何か?仕組みや利用するメリットを解説

Pocket

DEX(分散型取引所)という新しい取引所の仕組みがあることをご存知でしょうか?DEXは個人間で取引ができる非中央集権型の取引所で、ひそかに注目され始めています。

そこで本記事では、DEXの仕組みやメリット・デメリットを徹底解説!DEXの仕組みを分かりやすく解説しているので、興味がある方はぜひご一読ください。

DEX(分散型取引所)とは?

DEXは「Decentralized Exchange」の略で、日本語では「分散型取引所」と訳されています。

BittrexやPoloniexといった中央管理者が存在する仮想通貨取引所は「中央集権型取引所」となっていますが、DEXは中央管理者が存在しない「非中央集権型取引所」です。

詳しい仕組みは次項で解説しますが、”中央管理者を介さずに仮想通貨の取引ができる”のがDEXの大きな特徴となっています。

DEX(分散型取引所)の仕組み

DEXの仕組み

DEXは、ブロックチェーン上に存在する取引所です。自分で秘密鍵を管理し、個人間で仮想通貨の取引を行います。

第三者を介さずにユーザー同士で直接取引する仕組みを実現したのがDEXで、ここが従来の中央集権型取引所と大きく異なる点です。

比較してみると、中央管理型取引所では取引所のウォレットに仮想通貨を預けている状態になります。言わば銀行にお金を預け、銀行を介して相手に振り込みをしたり引き出しをしたりイメージです。

対してDEXは自分のウォレットから直接取引ができます。自分の財布からお金を取り出して相手に直接現金を渡したり、相手から直接現金を受け取ったりするイメージが近いでしょうか。

そのような個人間の直接取引をブロックチェーン上で実現したのがDEXの特徴的な点で、従来の中央集権型取引所とは根本的な仕組みが異なります。

DEX(分散型取引所)を利用するメリット

中央管理者が存在する「中央集権型取引所」は、いわば取引所を信頼して仮想通貨という資産を預けている状況です。適切に管理してくれれば問題ないのですが、セキュリティが甘いとCoincheckのNEM流出事件のように外部からハッキングされてコインが盗まれる危険があります。

取引所内部の不正によってコインが流出するケースもあるため、取引所がセキュリティ対策をしていても絶対に安全であるとは言い切れません。他にもシステムダウンすると使えない、入金出金できない日や時間帯があるといった点が中央集権型取引所のデメリットであると言えるでしょう。

対してDEX(分散型取引所)は中央管理者の存在する取引所を利用せず、秘密鍵を自分で管理して個人間で取引を行うため、ハッキングに遭うリスクが減ります。DEXとて100%安全というわけではありませんが、セキュリティが甘い中央集権型取引所を利用するくらいなら自分で管理した方がよいかもしれません。

また、中央管理者が存在しないDEXでは24時間365日入金出金ができるため、いつでも取引ができます。仮想通貨の価格はいつ変動するか分からないので、曜日や時間に縛られずに好きな時に取引ができるのは大きいですね。

取引所がシステムダウンで使えないのも困りますが、DEXはブロックチェーン上に存在するためシステムダウンの心配はありません。DEXなら取引したくても混雑してアクセスできないといった事態を回避できます。

DEX(分散型取引所)のデメリット

DEXはまだ知名度が低く利用者が少ないため、売買したくても望むような取引板が見つからないことがあります。中央集権型取引所なら取引板が多数あるので柔軟に取引ができますが、まだ普及段階にあるDEXは取引量の少なさがひとつのデメリットであると言えるでしょう。

また、DEXでは買い注文時、売り注文時に手数料がかかるのもデメリットです。DEXを動かすにも費用がかかるため手数料が発生するのは仕方ありません。

しかし、DEXはまだ誕生して日が浅いため、普及すれば手数料が安くなる可能性はあります。取引量の問題についても多くの人が利用すれば自然と解消されていくでしょう。

仮想通貨投資はリスクへの備えが必要

CoincheckのNEM流出事件が起きたことをきっかけに、仮想通貨の管理の方法を見直された方は多いことでしょう。DEXは安全に管理する方法のひとつで、中央集権型取引所に資産を預けずに自分で管理したいという方に向いています。

中央集権型取引所を利用するにしてもDEXを利用するにしても、仮想通貨投資はリスクへの備えが必要です。現実にハッキングによって巨額の仮想通貨が流出している事件が起きていますので、被害に遭わないようにするにはどのように管理するのが一番かをよく考えてみてください。

おわりに

DEXの仕組みやメリットはお分かりいただけたでしょうか?DEXは現段階では知名度は低いです、今後普及して利用者が増える可能性は十分あります。

取引所に仮想通貨を預けることに不安を感じている方は、自分で管理できるDEXの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

Pocket

関連記事