仮想通貨と暗号通貨の違い

仮想通貨の基礎知識

今さらすぎて聞けない仮想通貨と暗号通貨の違い、ビットコインはどちらで呼ぶべきか?

Pocket

仮想通貨に関心がある方は、仮想通貨と暗号通貨の使い分けについて疑問を持たれた方が多いかと思います。ビットコインは仮想通貨と呼ぶべきか、それとも暗号通貨と呼ぶべきか迷うところですよね。

そこで本記事では、仮想通貨と暗号通貨の違いについて解説します。ビットコインはどちらで呼ぶべきかと悩んでいる方は、ぜひお読みください。

仮想通貨と暗号通貨って一緒なの?違うの?

仮想通貨と暗号通貨

仮想通貨関連のニュースを見ていると、仮想通貨という表記以外に暗号通貨という表記も見かけることが多いと思います。仮想通貨と暗号通貨は一緒の意味なのか、それとも使い分けがあるのかよく分からないですよね。

果たして仮想通貨=暗号通貨なのか、それとも仮想通貨≠暗号通貨なのか?今さらすぎて人に聞けない方も多いと思うので、本記事をこっそり呼んで疑問を解消していただければと思います。

日本と海外における仮想通貨と暗号通貨の定義の違い

まず英語の呼び名から仮想通貨と暗号通貨の違いから理解してみましょう。

仮想通貨は英語で「virtual currency」、暗号通貨の英語名は「Cryptocurrency」と呼びます。
※「Crypto」=「暗号」

日本と海外では仮想通貨や暗号通貨の使われ方が違っていて、日本ではビットコインやそれ以外のアルトコインを仮想通貨と呼びますが、海外では暗号通貨と呼ぶのが一般的です。

国内外で定義が異なるのが仮想通貨や暗号通貨の違いを分かりにくくしているのですが、英語圏での呼び名を基準にするならばビットコインなどのコインは「暗号通貨」ということになります。

そもそも「Crypto」は「暗号」という意味なので、「Cryptocurrency」は「暗号通貨」と訳すのが正しいですよね。それにビットコインは海外では「Cryptocurrency」と呼ばれるので、正確には「暗号通貨」となります。

しかし、日本では「資金決済に関する法律」の第2条第5項で以下のように仮想通貨が定義されたこともあり、ビットコインなどのコインを総じて「仮想通貨」と呼ぶのが一般的です。

【この法律において「仮想通貨」とは、次に掲げるものをいう。】

一 物品を購入し、若しくは借り受け、又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済のために不特定の者に対して使用することができ、かつ、不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことができる財産的価値(電子機器その他の物に電子的方法により記録されているものに限り、本邦通貨及び外国通貨並びに通貨建資産を除く。次号において同じ。)であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

二 不特定の者を相手方として前号に掲げるものと相互に交換を行うことができる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの

参照:資金決済に関する法律

仮想通貨と暗号通貨のもともとの定義

では、そもそも「暗号通貨」はどういった定義の通貨なのでしょうか?

暗号通貨は暗号技術を用いて作られた通貨のことです。暗号技術によって偽造や改ざんを防止し、安全に取引ができるように設計されています。

一方、仮想通貨は仮想空間で使う通貨です。ゲーム内やWebサービス内などで使えるお金が仮想通貨の定義となります。

ややこしいことに「デジタル通貨」という呼び名もありますが、仮想通貨はデジタル通貨の一種です。デジタル通貨は非物理的なマネーの総称で、身近な例だと電子マネーなどが該当します。

ビットコインにも暗号通貨が使われているので本来ならば暗号通貨と呼ぶのが正しいのですが、上述したように日本ではビットコイン=仮想通貨と呼ぶことが多いです。

結局、仮想通貨と暗号通貨は違うの?同じなの?

現在の日本で使われている仮想通貨と暗号通貨はほぼ同じ意味です。厳密には定義が異なりますが、日本ではビットコインやアルトコインは総じて仮想通貨と呼んでいます。

ただ、メディアやサイトによっては暗号通貨と呼んだりするのでややこしいですが、意味するところは同じです。海外を基準に呼称するならビットコインは暗号通貨と呼んだ方がよいでしょう。

仮想通貨か暗号通貨かどちらかに統一した方がよいのですが、今のところは同じ意味と捉えて問題ないと思います。

おわりに

結局、日本では仮想通貨と暗号通貨と同じ意味で使われているのですが、本来の定義は異なるということを覚えていただければと思います。海外の方とビットコインなどの話をする時は「Virtual currency(仮想通貨)」ではなく、「Cryptocurrency(暗号通貨)」と呼んだ方が通じやすいかもしれませんね。

Pocket

関連記事