ニュース

【Binance】暗号通貨取引所バイナンス、WeChatとアリペイからの入金をサポート

Pocket

暗号通貨取引所Binance(バイナンス)は、中国人民元(CNY)建てのOTC取引(P2P)で、人民元の入金ルートに銀行カードのほか、Alipay(アリペイ)やWeChat Payからの入金が可能になりました。

 

9日(水)にバイナンスのChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)CEO がツイッターで認めました。現在のところ、ビットコインと法定通貨の取引のみが利用可能です。

 

WeChatは世界最大のソーシャルメディアアプリの1つであり、現在11億人以上のアクティブユーザーがいます。中国の日報によると、Alipayの決済アプリケーションには9億人以上のユーザーがいます。

 

2017年、中国人民銀行(PBoC)は中国で仮想通貨取引所のビジネスを公式に禁止しました。それ以来、中国ではピアツーピア(P2P)市場を介して仮想通貨市場にアクセスしています。AlipayやWeChat上の個別のOTCデスクは売買注文を手動で処理し、取引をP2P方式で行います。

 

この記事の翻訳元

Binance Now Accepting Fiat Through Alipay, WeChat – CoinDesk

Pocket

関連記事