ニュース 未分類

【LINE】野村証券がブロックチェーン金融サービスを開発するためにLVCに投資

Pocket

野村証券の親会社である野村ホールディングスは、10月4日(金)にブロックチェーン領域を中心とした金融業の拡大、業務提携を目的に、LINEの仮想通貨・ブロックチェーン子会社LVCに出資しました。

 

LINEが持つ豊富なユーザーベースやUI/UXと、野村グループが培ってきた金融ビジネスのノウハウを組み合わせてサービスを提供していくと述べました。

 

9月17日、LINEは日本の仮想通貨取引業者としてのライセンスを取得し、日本ユーザーを対象とした仮想通貨取引所「BITMAX」を開始しました。

 

野村ホールディングスは2018年5月に、デジタルカストディソリューションを開発するために、Ledger(レッジャー)およびGlobal Advisors(グローバル・アドバイザーズ)と共同でKomainuを設立しました。同社は今年7月に、サンフランシスコに拠点を置くスマートコントラクトのセキュリティ会社Quantstamp(クオントスタンプ)に投資しました。また、野村ホールディングスと野村総合研究所は9月2日、ブロックチェーン技術を活用し有価証券等の権利を交換する基盤の開発・提供を行う合弁会社「株式会社BOOSTRY」(ブーストリー)の設立を発表しました。

 

先週、野村グループは5つの証券会社と、仮想通貨製品の自主規制組織(SRO)を設立しました。

 

この記事の翻訳元

Japan’s Nomura Invests in Line’s LVC to Develop Blockchain Financial Services – CoinDesk

Pocket

関連記事