ニュース

【Libra】日銀総裁、リブラの規制に「国際協調が必要」

Pocket

日本銀行総裁である黒田東彦氏がFacebook(フェイスブック)主導の仮想通貨Libra(リブラ)規制に対して国際協力を呼びかけました。

 

黒田氏は、火曜日に大阪で行われたイベントで、「リブラが導入されると、社会に大きな影響がある可能性がある」と述べました。

 

9月前半、米国テロ・金融犯罪担当財務次官のSigal Mandelker(シーガル・マンデルカー)は、リブラ協会がスイスでローンチしようとする前に、米国の最高基準の規制を順守しなければならないと繰り返し言いました。

 

また、今年の7月に行われたG7では、マネーロンダリングと資金調達テロにおけるリブラの使用を最小限に抑えるためには最高峰のルール規制が必要であると意見されたばかりです。また、同じ頃、リブラが社会にどのような影響を及ぼすのかを調査するため、日本の中央銀行、財務省、最高金融規制当局である金融庁によって構成されたワーキンググループが設立されていました。

 

この記事の翻訳元

Japan’s Central Bank Chief Calls for International Effort on Libra Regulation – CoinDesk

Pocket

関連記事