ニュース

【マスターカード】ブロックチェーンを活用した貿易金融コンソーシアム「マルコポーロ」に参加

Pocket

マスターカードは、ブロックチェーンテクノロジーによるグローバル取引の簡素化に取り組んでいるコンソーシアムであるマルコポーロに参加しました。

 

9月3日(火)、マスターカードの企業間グローバルトレードサービスであるMastercard Track(マスターカード・トラック)は、世界貿易金融の潜在的な規模は1.5兆ドルにのぼると見られているMarco Polo Network(マルコ・ポーロ・ネットワーク)に加わったことを発表しました。

 

スタートアップR3とアイルランドのハイテク企業TradeIXによって設立されたマルコポーロは、リアルタイムの接続性、取引可視性の向上、資本へのアクセスの障壁の低下を約束します。

 

2017年の開始以来、このネットワークはBNP、INGなどの主要な金融機関からの参加を集めています。現在、25社以上の金融機関が参画しています。

 

今回、マスターカードが新たにマルコ・ポーロ・ネットワークに加わったことについて、R3のCEO、David E. Rutter(デイビッド・ルッター)氏は次のように述べていました。

 

「マルコ・ポーロ・ネットワークとマスターカードの提携を通じて、機関と企業の両方にとって、より効率的かつ効果的な貿易金融プロセスを作成する機会が持てたことに興奮しています。」

 

マスターカード・トラックは、2018年にマイクロソフトのアジュールクラウドサービスで開発されました。このプラットフォームは、世界中で2億1千万を超える登録事業体の識別、審査、およびオンボーディングサービスを提供します。

 

この記事の翻訳元

Mastercard Joins Blockchain-Powered Trade Finance Consortium Marco Polo – CoinDesk

Pocket

関連記事