ニュース

【BC】韓国のBCカードは報酬の決済にKTのブロックチェーンを使用

Pocket

韓国最大の決済処理業者であるBCカードは、8月27日の朝鮮日報のレポートによると、ポイントを決済するためにブロックチェーン技術を使用していると述べました。

 

基盤となるテクノロジーは、国の第2の通信会社であるKTによって提供されています。

 

KTハイパーレジャー・ファブリックベースのサービスにより、BCカードはパートナー、VIPポイント、クーポンから支払われたポイントの注文と交換を処理しています。

 

BCカードは報酬を手動で処理していましたが、2019年の上半期に、作業を行うためのブロックチェーンアプリケーションの開発を始めました。現在、適切な台帳を報酬パートナーと共有しているため、決済を自動化で行うことができます。

 

同社は、多くの利点が達成されたと述べています。処理時間は50%短縮され、エラーも削減されました。同社は下半期にブロックチェーン技術を他のタスクに適用する予定ですが、詳細は提供していませんでした。

 

KTは、ブロックチェーンテクノロジーの積極的な提案者であり、初期の推進者です。 NTT ドコモ最大株主の1つの同社は、2018年7月に独自のブロックチェーンネットワークを導入しました。先月、サムスン電子、多数の大手銀行、その他の電信業者とブロックチェーンベースのデジタルIDシステムを開発する予定です。

 

同社は現在、5Gネットワ​​ークでブロックチェーンを利用することに注力しており、4月に5GベースのGIGAチェーンを導入しました。

 

この記事の翻訳元

South Korea’s BC Card Is Using KT’s Blockchain for Rewards Settlement – CoinDesk

Pocket

関連記事