ニュース

【Libra】コインベースの元方針責任者、リブラのロビー活動を担当

Pocket

ワシントンDCに拠点を置くFS Vector(FSベクター)社は、2019年8月5日から、フェイスブックを顧客とし「ブロックチェーン政策に関連する問題」に取り組むと8月23日に議会に登録しています。

 

登録書類によると、John Collins(ジョン・コリンズ)氏がフェイスブックのロビー活動を担当します。LinkedIn(リンクトイン)のプロフィールによると、コリンズ氏は2014年9月から2016年1月まで、コインベースで方針責任者を務めていました。

 

コリンズ氏は、米上院国土安全保障・政府問題委員会の上級職員を務め、2013年には仮想通貨とブロックチェーンに関する初の議会審問および公聴会に携わった経験を持っています。

 

フェイスブックは、リブラ計画を巡り、米議員から圧力を受けています。

 

下院金融サービス委員会の委員長を務める民主党のMaxine Waters(マキシン・ウォーターズ)下院議員は、リブラの運営・開発を目的に設立されたリブラ協会が拠点とするスイスに出向き、スイスの規制当局担当者らと会談を行ったものの、リブラに関する疑念は払拭されなかったと8月25日(日)に語りました。

 

ウォーターズ議員は、フェイスブックが6月にリブラ計画を正式発表した数日後に、リブラ開発の「一時停止」を求めました。

 

この記事の翻訳元

Coinbase’s Ex-Policy Head Will Lobby for Facebook’s Libra Crypto – CoinDesk

Pocket

関連記事