ニュース

【連邦取引委員会】MLM詐欺者に50万ドル以上の罰金

Pocket

米国連邦取引委員会(FTC)は、昨年、暗号通貨建てのMLM詐欺に関わった4人に対する告訴を解決しました。

 

彼らはBitcoin Funding Team(ビットコイン・ファンディング・チーム)とMy7Network(マイ7ネットワーク)の企業名で、潜在的な収益を偽って、暗号通貨投資スキームを宣伝しました。彼らはSNS、YouTube、電話会議を使用し、宣伝をしました。

 

例えば、ビットコイン・ファンディング・チームに100ドル(約1万円相当)支払えば、月収で8万ドル(約846万相当)を得ることができると約束しました。

 

2018年3月、FTCは4人の資産を凍結する裁判所令を受けました。FTCの声明によると、フロリダ裁判所での連邦事実審の後、詐欺投資スキームの運営者は賠償金の支払いを命じられ、新しい事業体の設立や、他のMLMの運営または参加を禁止されます。

 

Thomas Dulca(トーマス・ドルカ)、Eric Pinkston(エリック・ピンクストン)、 Louis Gatto(ルイ・ガット)とScott Chandler(スコット・チャンドラー)がこの詐欺スキームの主催者です。運用を続けるために、投資家は新しい参加者を募集することを勧奨していました。大きな報酬を約束しましたが、ほとんどの参加者は初期投資金を回収できませんでした。

 

FTCは4人に対して50万ドル(約5250万円相当)以上の罰金を課しました。

 

この記事の翻訳元

FTC Settles With Promoters of Multi-Level Marketing Crypto Scheme – CoinDesk

Pocket

関連記事