ニュース

【DeCurret】仮想通貨による電子マネーチャージの提供を開始

Pocket

仮想通貨取引業者ディーカレットは8月21日、仮想通貨を使って電子マネーをチャージできるサービスを始めた。同社のスマートフォンアプリ「DeCurret」(iOS/Android)上で、「au WALLETプリペイドカード」「楽天Edy」「nanaco」のいずれかの電子マネーに交換できる。

 

同取引所の式アプリまたはWebブラウザから、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)を用いてチャージを行うことができます。

 

チャージ手数料は3000円以上で無料、3000円未満では1回ごとに108円となります。1回のチャージ金額は各電子マネー共通で1000円が最低金額となり、10円単位で入力することもできます。最大金額は電子マネーごとに異なり、楽天Edyが2万5000円、nanacoが2万9000円、au WALLETプリペイドカードは10万円を上限しています。金額に合わせてディーカレットの両替レートに応じて電子マネーとしてチャージできます。

これまで、仮想通貨は法定通貨に交換後、銀行口座に送金して使う必要があったが、スマホアプリ上で電子マネーにすぐに交換でき、店舗決済などに使える仕組みを用意することで、ユーザーの利便性を向上させる狙いがある。

Pocket

関連記事