ニュース

【bitFlyer】ビットフライヤー、Tポイント・ジャパンと提携 TポイントでBTCを購入可能に

Pocket

仮想通貨取引業最大手のビットフライヤー(東京・港)は20日(火)から、Tポイント・ジャパン(東京・渋谷)と提携することによって、Tポイントでビットコインを購入できるようになります。約7000万人の利用者がいるTポイントで購入できるようにすることで、若年層を中心に新規顧客の獲得を狙います。

 

ビットフライヤーに口座を持っていれば、ビットコインの購入時に現金のほか、Tポイントを選ぶこともできます。100 Tポイントでおよそ85円分のビットコインを購入することができます。

 

また、ビックカメラやヤマダ電機、HISなどの代金決済時にビットフライヤーのアプリからビットコインで支払うと500円ごとに1ポイントがたまります。

 

ポイント投資とは、買い物などでためたポイントを投資のために使うことができるサービスです。現金に比べ、その使用のハードルが低いです。国内では2018年にNTTドコモのdポイント投資、楽天証券の楽天スーパーポイント投資などがあります。また2019年にはSBI証券がTポイントで投資信託や国内株式を買えるサービスを始めました。

Pocket

関連記事