ニュース

【Sony】ソニー子会社、フィンテックのBitwalaに出資

Pocket

ビットコインなどの仮想通貨やブロックチェーン技術と、従来の金融サービスを融合させた新たな事業を開発するドイツのベンチャー企業Bitwalaが、ソニーフィナンシャルベンチャーズとグローバル・ブレイン、英投資会社のNKBグループなどから1300万ユーロ(約16億円相当)の資金(シリーズA)を調達しました。今回調達する資金は人員の拡大や法人ビットコインアカウントのローンチに使う予定です。

 

2015年の設立以来、Bitwalaは既存の金融機関とブロックチェーン技術を基盤とする金融サービスの融合をミッションに据え事業開発を進めてきました。これまでに既存の銀行口座とビットコイン用ウォレットをつないだ取引プラットフォームを開発しました。2018年には「ブロックチェーン・バンキング」と名づけたサービスを開始し、ビットコインなどの仮想通貨による取引や決済サービスを可能にしました。

 

また、欧州経済領域の31カ国において、Bitwalaのユーザーはドイツの銀行預金保険が適用され、預金額は最大10万ユーロ(約1205万円相当)まで保障されると同社は説明していました。

 

この記事の翻訳元

Sony Co-Leads €13 Million Raise for Crypto Banking Startup Bitwala – CoinDesk

Pocket

関連記事