アルトコイン

【仮想通貨】NANJCOIN/なんJコイン(NANJ)とは?特徴やメリット・デメリット、将来性を徹底解説!

Pocket

「NANJCOIN/なんJコイン」という仮想通貨をご存知ですか? ちょっとコミカルな名前のコインですよね。その発祥は日本の巨大掲示板サイト「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」にあります。

日本発のトークン型仮想通貨ですが、eスポーツを含む、スポーツの発展に役に立つかもしれないんです。スポーツが好きな人には、特にチェックしておいてほしい仮想通貨ですよ!

この記事では、なんJコインの概要や特徴、メリット・デメリット、将来性について徹底解説します!

NANJCOIN/なんJコインの概要

「NANJCOIN/なんJコイン」は、イーサリアムのネットワークを利用しつくられたトークン(ERC223トークン)で、単位は「NANJ」です。

なんJコインの起源は、インターネット上の巨大掲示板「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」の人気掲示板「5chなんでも実況J版」にあります。

これは、スポーツを中心にした話題をみんなで実況する掲示板ですが、ある日、ある人物が「仮想通貨を作った」とこの掲示板に書き込みがあったのです。

掲示板上に仮想通貨に興味がある有志が集まり、「どのように使ったら良いか?」について議論されました。その結果、「ファンとスポーツの新しい関わり方をつくり、スポーツの発展に貢献する」ことを目的に開発、運用されることとなったのです。

現在では、現実世界での商店や飲食店での決済はもちろん、スポーツ選手への投げ銭やスマートフォンアプリでの取引など、新たな通貨として利用されることを目指して開発されています。

NANJCOIN/なんJコインの特徴

なんJコインの特徴は、5ちゃんねるを起源としたコミュニティと、スポーツ業界を発展せることをミッションとした取り組みです。

なんJコインは「NANJ株式会社」により運営されていますが、NANJ株式会社は「2019年度内に海外取引所での取り扱い開始」を目指し、活動しています。

なんJコインが力を入れているのが、「投げ銭」機能。単純な送金機能というわけではなく、アスリートを応援するためのコミュニケーションツールとして開発されているんです。投げ銭は、以下の方法で行うことができます。

  • NANJ公式ウォレットからの送信
  • HBWallet, MetaMask, MyEtherWalletなどのなんJコイン対応ウォレットから送信
  • 仮想通貨取引所から送信

中でも、なんJ公式ウォレットから投げ銭することで、相手に好きなメッセージを添えることができます。好きなアスリートやチームをファンが応援する上で、嬉しい機能ですよね。

また、公式ウォレットを使うことで、手数料をETHではなくなんJコインで支払うこともできます。

NANJCOIN/なんJコインのメリット・デメリット

日本発の仮想通貨、なんJコイン。アスリートを応援する「投げ銭機能」など優れた機能がありますが、法規制対策や流通に課題があります。

NANJCOIN/なんJコインのメリット

「NANJCOIN/なんJコインの特徴」の項で説明したように、投げ銭機能のようなアスリートを応援するための仕組みがあることがなんJコインのメリットです。

また、メリットには、日本発のトークンであることも挙げられます。仮想通貨やトークンは海外のものが多く、最新の情報は英語で提供されることが一般的です。

ですが、なんJコインは日本発のトークンですので、日本語での情報が豊富。英語が苦手な方でもキャッチアップできるんです。

NANJCOIN/なんJコインのデメリット

日本の法規制やルールがまだ定まっておらず、なんJコインの運営に大きな影響を与えることがデメリットとして挙げられます。

仮想通貨はまだ歴史が浅く、法規制を考える上で前例が少ないため、国としても手探り状態です。なんJコインに不利なルールに決まり、流通に支障が出る可能性もあります。

また、なんJコインはスポーツ領域を中心に新しい経済圏をつくることを目指しています。平たく言うと、日本円や米ドル以外の選択肢を提供しようとしているのですが、そのためには大きな課題があります。

日本円や米ドルなどの基軸通貨にとって代わり、新たな通貨として流通するためには、商店や飲食店、通販サイトなど、多くの事業者がまとまって利用を開始する必要があります。いくら貨幣をつくっても、使えるところがなければ意味がないからです。

しかし、仮想通貨にはまだまだ理解が得られていないばかりか、価格暴落や盗難などのニュースを通じ「危険なもの」というイメージがついている場合も。

イメージを大事にするスポーツ業界において、導入にはいまだリスクが高いものと言えるでしょう。なんJコインは、普及するための障害をいくつも乗り越えなければならないのです。

NANJCOIN/なんJコインの将来性

デメリットの項で紹介したように、なんJコインの将来のためには、定まっていない日本の法規制との調整や、広く流通させるための戦略が重要です。

開発・運営を行っているNANJ株式会社は、2019年1月17日に、2019年のなんJコインのロードマップを発表しています。

2019年のNANJCOINについて – NANJCOIN – Medium

この中でNANJ株式会社は現状を「トークンに直接関連した事業は現時点で進めるための条件が揃っていない」と正直に説明しています。

その上で、現在の規制下でも実現でき、将来規制が解除された際に実現できることとシナジー効果のあるプロジェクトを進行していく、と発表しています。

ひとまずは外堀りを埋め、機を待つような戦略となると考えられます。

おわりに

今回は日本のスポーツ業界のレベルを高めるかもしれない「なんJコイン」について説明しました。

「単純に仮想通貨に投資するのではなく、日本のためになることがしたい」「スポーツが好きなので、スポーツ業界に貢献したい」という方は、なんJコインに投資して、活動を応援してみてはいかがでしょうか?

Pocket

関連記事