仮想通貨プラス > アルトコイン > ストラクス【STRAKS(STAK)】とは?特徴や将来性、口コミ・評判を徹底比較

ストラクス【STRAKS(STAK)】とは?特徴や将来性、口コミ・評判を徹底比較

2018-04-02

01

Pocket

ストラクス(STRAKS )とは?

ストラクスは、2017年12月17日に公開された仮想通貨です。通貨単位は「STAK」、最大発行枚数は1億5,000万枚となっています。

元々、開発コミュニティはSignatum(シグナタム)という仮想通貨を開発していましたが、あるメンバーが不正に相場を操作していたことが発覚し、その後逃亡するという事件が起こりました。残ったメンバーがリブランドをして立ち上げたのがストラクスです。

ストラクスの特徴

ストラクスはマイナーな仮想通貨、いわゆる草コインに分類されていますが、「スマートコントラクト」や「Segwit 4x」の搭載、「ライトニングネットワーク」や「アトミックスワップ」との互換性があるなど、最新技術を導入しています。

さらに、取引を匿名化する「i2p(インビジブルインターネットプロジェクト)」、情報漏えいをゼロにする「ゼロコインプロトコル」を実装中で、最新技術が盛りだくさんです。

前進のコインでは事件が起こりましたが、リブランドされたストラクスは技術的に注目されています。現在はまだマイナーなコインのひとつですが、高い技術力を搭載しているため、これから伸びていく可能性は十分にあるでしょう。

ストラクス【STRAKS(STAK)】の口コミ・評判

銀行の仕組みを根本から変えてくれそうな仮想通貨

銀行に関連した仮想通貨と言えばリップルですが、こちらのSTRAKS(STAK) も非常に興味深いものがあります。STRAKS(STAK) は非常に低い手数料で送金することを可能にする可能性を秘めており、リップルに負けず劣らず送金スピードが速いです。しかし、リップルと違いSTRAKS(STAK) は匿名性が高いために、この点がメリットととらえられるかはたまたデメリットととらえられるかは世間次第かと思われます。NEMの流出事件もあり、結局犯人を突き止めることはできず実質捜査は終了してしまったこともあり、この匿名性は今現在ではデメリットととらえる方が少なくないと思います。しかし、考え方も変わっていけば高騰する可能性があると思い購入しました。(男性/20代)

STRAKS(STAK)は上がると思い買いました

STRAKS(STAK)は今までの過去の雰囲気から見て上がると思い、買いました。しかし買った直後これ以降行くと危ないと思いすぐに売ってしまいました。仮想通貨を買っていく上でネット上の意見を参考にしておいた方が良いですしネット上で来ると言われているような銘柄を買っておいた方が良いのではないでしょうか。この銘柄は特にネット上では何も言われていませんでしたが私は良いと思い買いましたが特にあまり良い思いはしませんでした。ネット上の情報などはしっかりとチェックしておいた方が良いですしネット上の仮想通貨に関するブログで儲かっている人のブログを見ておいてその人が買っている銘柄を参考にして買っておくのも良いのではないでしょうか。(男性/30代)

話題の技術を取り入れているため有用性が高い

STRAKSは匿名性が高く、話題の新技術を取り入れているため将来性があると感じています。マスターノードを採用しているので、ブロックチェーンのフォークも起きづらくなり取引の承認もスピーディーです。ビットコインとは違うアルゴリズムを採用していてASIC耐性があるのも魅力に感じます。P2Pで違う種類の通貨を交換でき手数料も安いです。STRAKSは最近知ったばかりですが、かなり注目しています。地味な通貨ではあるものの、基本性能が高く魅力を感じます。安全性も高く、他の通貨と取引所を介さずトレードできることや取引を匿名化できることもメリットのひとつです。決済スピードも速いので、これから徐々に評価されていくと密かに期待しています。(女性/50代以降)

ロードマップが現実的に分かりやすい点が決め手

STRAKS(STAK)関連サイトには、STRAKS(STAK)の特徴や2018年のロードマップが明確に示されています。STRAKS(STAK)以外にも独自のロードマップを示しているアルトコインは少なくありませんが、それらの多くはやや現実味のない場合が多い印象があります。しかし、STRAKS(STAK)は理論的に可能であろうロードマップをしっかりと堅実に示しており、そういったところに魅かれて購入しました。STRAKS(STAK)はまだまだ未熟なアルトコインですが、2018年には注目されている新機能が次々と実装されるという話もあるので、たくさんのアルトコインを持っていますが、一番期待しています。(女性/20代)

力のあるアルトコイン、STRAKS(STAK)

STRAKS(STAK)を最初に購入したのは数か月前なのですが、STRAKS(STAK)を購入した理由といたしましては一つ目が「アルトコインそのものに力がある」という点です。STRAKS(STAK)は処理能力が非常に優れており、その処理能力はビットコインの10倍ほどと言われています。また、STRAKS(STAK)はデータ量を最適化することが可能なので、スリム化も同時に図ることができます。また、STRAKS(STAK)を作り上げたのは、非常に技術力が高いチームであり、この点も非常に好印象です。システムエンジニアのサポートあってこそのアルトコインなので、STRAKS(STAK)はこの点からも多くの人の支持を得ています。(女性/20代)

Pocket

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます