仮想通貨プラス > アルトコイン > オーケーキャッシュ【OKcash(OK)】とは?特徴や将来性、口コミ・評判を徹底比較

オーケーキャッシュ【OKcash(OK)】とは?特徴や将来性、口コミ・評判を徹底比較

2018-04-02

01

Pocket

オーケーキャッシュ(OKcash)とは?

OKcash
公式サイト:OKcash

オーケーキャッシュは、2015年4月17日に公開された仮想通貨です。通貨単位は「OK」で、最大発行枚数は105,000,000OKとなっています。

オーケーキャッシュは、ビットコインが抱える送金スピードの問題を解決するために開発されました。Q&Aサイト「OKWAVE」である株式会社オウケイウェイヴが仮想通貨事業に参入していますが、同社とは関係ありません。

オーケーキャッシュの特徴

オーケーキャッシュでは、コンセンサスアルゴリズムにPoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用しています。

ビットコインなどPoW(プルーフ・オブ・ワーク)を採用している仮想通貨のマイニングには高性能のコンピューターが必要ですが、PoSではコインの保有量と保有期間に応じて取引承認を行える確率を高くなるため、コインと多く長く保有していると有利です。

オーケーキャッシュは2044年に11回の半減期がすべて終わる予定となっていますので、それまでは保有していると配当が期待できます。

オーケーキャッシュ【OKcash(OK)】の口コミ・評判

これまで仮想通貨が抱えていた問題を総合的に改善

OKcash(OK)を購入したのは、OKcash(OK)がこれまで仮想通貨が抱えていた問題を総合的に改善できており、今現在何一つ問題なく機能しているからです。OKcash(OK)の最大の魅力は、OKcash(OK)のウォレットを持っていない人に対してもOKcash(OK)を送金することができる点であると私は考えています。OKcash(OK)は社会的支払いの未来としばしば言われており、これはおそらく英語の直訳だと思いますが (今後ぴったりの意訳がなされると思います) 、その通りで、社会において日常的に使うことができるような利便性があります。あとは現場におけるインフラが整うのを待つだけで期待できる草コインです。(男性/20代)

ネット上で将来性があると言われていたので

ネット上でこの銘柄は将来性があると言われていたので試しに買ってみました。仮想通貨をやっていく上で何が今後来るかということは、判断していくのが難しいと思います。私は自分で選ぶのは大変だということがあるのでネット上の意見をかなり参考にして買っています。やはりネット上の意見を見ておけば買いやすいものを見つけていくことができるということがあり、仮想通貨で儲かっているということを書いているサイトなどを参考にしておいた方が良いでしょう。仮想通貨で儲かっている人のブログやサイトを参考にしておけば同じぐらい当たるかもしれないという期待もあり見ていくと良いかもしれません。見ていくと良い情報が手に入るかもしれません。(男性/30代)

なかなか良さそうな銘柄だったので来ると思い買いましたが

OKcash(OK)はなかなか良さそうな銘柄だと思い買いましたがあまり儲けることができませんでした。私が買ったときは大して上がらなかったのであまり儲けられませんでしたがこちらのような有名な銘柄は初心者の人は注目して見ておいた方が良いでしょう。何を買えばいいのか初心者の人はわからないと思いますがやはり有名なところは今後来る可能性があるので注目して見ておいた方が良いでしょう。ネット上の情報などを見ておけば今後来そうな銘柄を見つけることができるかもしれません。仮想通貨は今現在流行っているのではやっているうちに飛びついておいた方が儲けを出せて良いと思います。なるべく流行っている今手を出しておいた方が良いでしょう。(男性/30代)

優秀な通貨なので将来性があると感じています。

人気通貨に比べると、まだまだスポットライトがあたらない存在ですが、OKcashには将来性があります。取引速度がスピーディーで手数料も安いです。どこにいてもすぐに決済できる便利さは大きなメリットになります。OKcashは使いやすさを重視している通貨で、コミュニティがかなり充実しているのが魅力です。日本での知名度は低いものの、コミュニティが強い通貨はその後伸びることが多いので期待しています。長期投資という点で見ても魅力があります。焦らずに長い目で見ていますが、OKcashの運営側はeSportsの大会も開催しているのでコミュニティの強さと共に一気に知名度が上がるかもしれないです。地味だけど魅力的な通貨に投資することは楽しいです。(女性/50代以降)

全面安の最中も高騰していった奇跡のアルトコイン

私はいくつかビットコインのほかにアルトコインを所持していますが、2番目に購入したのがOKcash(OK)です。二番目に購入したアルトコインがOKcash(OK)であることを言うと多くの人が「物好き」と言うのですが、確かに分からなくはありません。しかし、OKcash(OK)は仮想通貨が全般的に全面安の中でも逆に高騰していった奇跡のアルトコインなのです。この真逆のトレンドを行くOKcash(OK)はこの機を境に有名になりました。OKcash(OK)はPoS通貨であることもあり、インターネットにウォレットを接続しているだけでも少しだけですが、数%報酬をもらい続けることができることからも銀行よりも効率的です。(女性/20代)

Pocket

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます