仮想通貨プラス > アルトコイン > アイエックスレジャー【iXledger(IXT)】とは?特徴や将来性、口コミ・評判を徹底比較

アイエックスレジャー【iXledger(IXT)】とは?特徴や将来性、口コミ・評判を徹底比較

2018-04-02

01

Pocket

アイエックスレジャー(iXledger)とは?

iXledger
公式サイト:iXledger

アイエックスレジャーは、2017年7月に公開された仮想通貨です。通貨単位は「IXT」、最大発行枚数は65,778,844IXTとなっています。

もともとはInsureX(インシュアクス)という名称でスタートしましたが、iXledger(アイエックスレジャー)に改名されました。

アイエックスレジャーは次世代保険市場を目指して開発された仮想通貨です。参入しているのは再保険の市場で、世界的再保険大手のジェンリーと提携しています。

アイエックスレジャーの特徴

アイエックスレジャーは、再保険会社と保険会社を結ぶプラットフォームを提供しています。再保険は簡単に言えば保険会社のための保険です。

アイエックスレジャーではブローカーを通さずに保険商品の売買が可能で、取引相手の情報収集や市場分析といった機能も備えています。このように保険に特化した仮想通貨であるのが大きな特徴です。

アイエックスレジャーは、投資の神様として知られるウォーレン・バフェット氏が保有しているのではないかとも言われています。というのも、アイエックスレジャーが提携している再保険会社のジェンリー社は、ウォーレン・バフェット氏が運営する投資持株会社バークシャー・ハサウェイの子会社だからです。

バフェット氏は仮想通貨に対して否定的な立場を取っていますが、アイエックスレジャーがジェンリー社と提携したということは氏と無関係ではないでしょう。

アイエックスレジャー【iXledger(IXT)】の口コミ・評判

保険業界で注目され始めているアルトコイン

私がこのiXledger(IXT)を購入したのは、確固たる理由があります。それはiXledger(IXT)が保険業界で実用化される可能性が高まってきたからです。事実、iXledger(IXT)は世界でも最大級の保険会社であるGen Reと業務提携を行っています。これから日本においては少子高齢化がとどまることなく進行していきます。そうすれば必然的に保険業界がにぎわうことは確実で、さらに日本は仮想通貨大国です。iXledger(IXT)の価値が高騰することはおそらく間違いないだろうと私は考えています。保険と関係性のある仮想通貨は私の知る中ではiXledger(IXT)しか知らないので、このアルトコインに期待しています。(男性/20代)

稼ぎやすい仮想通貨であるので、iXledger(IXT)はおすすめです

世界中でも利用者が多く投資をしている仮想通貨のなかで注目を集めているiXledger(IXT)は利益をガッツリと得られる仮想通貨となっているため、一攫千金を狙いたい人におすすめしたいです。自分もiXledger(IXT) を利用して実際に取引をした事がありますが、取引所も多く他の仮想通貨よりも相場も良くスマートコントラクトが導入されているため、仲介人なく直接取引を行う事ができ、リアルタイムで仮想通貨の売買が行えます。 iXledger(IXT)は大手の企業とかが提携をしているため、将来性はかなりあり、今後も更に需要を増やし投資する人達が増えていく事は確かであります。アクティビティへの報酬もあったりするのでかなり安定している仮想通貨だと思います。(男性/30代)

iXledger(IXT)はプラットフォームのマッチング機能をフルに活かせる

iXledger(IXT)は多くある仮想通貨のなかでも安定している所となっていて、大手企業とかも参入しているので安心して投資を行う事ができ資産運用ができるシステムとなっています。セキュリティもしっかりとしていて、アクティビティに対しての報酬もあり、取引所以外でもトークンを購入できる特徴があります。他にもマッチングによる収益性を高めてくれるので高利益を得る事もでき、一攫千金を狙えるチャンスでもあります。自分もiXledger(IXT)を利用し仮想通貨を保有しつつ、資産運用をしておりますが、プラットフォームのマッチング機能をフルに活かせるのでハイリスク・ハイリターンを経験していて、取引所も多くあるのでリアルタイムでいつでも仮想通貨を売買できるので凄く助かっています。報酬もガッツリ得られるようになっているので資金に余裕がある方は試して見る事をおすすめします。(男性/30代)

買いやすい銘柄だったので買ってみましたが

iXledger(IXT)は、買いやすい銘柄だったこともあり、試しに買ってみました。ネット上の意見などを見ておくと特に上がるとも下がるとも言われていない銘柄でありこのような判断の難しい銘柄は試しに買っておくと良いかもしれません。仮想通貨をやっていく上で銘柄選びと言うものは大事になってきますし本当にその銘柄が当たるのかということを考えておいた方が良いでしょう。誤った銘柄を選ばないように気をつけておいた方が良いです。その銘柄が将来上昇するのかしっかりと予想しておくことが大事です。ネット上の意見はある程度参考にしておいた方が良いですしとても参考になるような書き込みもたまに書かれていると言う場合があるので見ておくと良いでしょう。(男性/30代)

その価値がまだ見出されていないiXledger(IXT)

私は2017年下半期からiXledger(IXT)をいくらか持っていますが、現在元本の1.5倍にまで膨れ上がっています。iXledger(IXT)の最大の魅力は「いまだ価値が見出されていない」ところにあると私は感じています。これを聞いて違和感を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、現にその価値を見出されているリップルなどは下降トレンドにあります。期待値の高いアルトコインはすでに今の段階で価格が上がってしまっているかもしくはすでに下降トレンドにあるかの2パターンです。その中でもまだiXledger(IXT)はそのようなトレンドに振り回されていないという強みがあります。この先2倍以上にはなるのではと思っています。(女性/20代)

Pocket

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます