ニュース

【日本】暗号通貨支払いネットワーク創設へ

Pocket

日本は銀行ネットワーク国際銀行間通信協会(SWIFT)に似た国際的な暗号通貨支払いネットワークを創設する計画であることがわかりました。ロイター通信が18日に報じました。金融活動作業部会(FATF)は計画を承認されています。このネットワークは、日本の財務省と金融庁の監視機関によるプロジェクトです。

情報筋によると、金融活動作業部会がプロジェクトの進行状況を監視し、他の国と共同で実施する予定です。
ロイターによると、国内外の業界団体や専門家が連携して開発を進めており、数年以内の稼働を目指していると述べました。

日本は、6月のG20諸国で暗号通貨取引所を精査し、先週のG7でもフェイスブックのリブラに関する規制問題を討議するワーキンググループも立ち上げました。
 

この記事の翻訳元

Japan Has FATF Green Light to Create ‘SWIFT Network’ for Crypto: Report – CoinDesk

Pocket

関連記事