ニュース

【SHELL】オイルジャイアントシェルがエネルギー追跡にブロックチェーン技術を使用するスタートアップに投資

Pocket

「エネルギー産業の民主化」を目指すオレゴン州ポートランドに拠点を置くブロックチェーンの新興企業LO3 Energyは7月10日、住商グループとShell Ventures(シェル・ベンチャーズ)からの投資を発表しました。住友商事は11日、LO3 Energyへの出資をしたと開示しました。出資額は開示していません。

 

LO3 energyの最新の技術革新により、分散型再生可能エネルギー資源(DER)を地域のエネルギーグリッドに統合できます。同社は、P2Pエネルギートランスアクティブプラットフォームを可能にするシステムを開発した最初の企業です。

 

「シェルはエネルギー転換を可能にする革新的な会社に投資し、脱炭素社会に移行することを目指しています。LO3 Energyはこのプロジェクトにぴったりです」とシェル・ベンチャーズの投資担当ディレクターであるKirk Coburn(カーク・コボーン)氏が述べていました。

 

LO3のシステムでは、ユーザーはモバイルアプリで地域のさまざまなエネルギー資源から選択することができます。

 

通常通り電力が電力網を通過する間、「許可されたプライベートブロックチェーン」がエネルギー源と購入契約の詳細を追跡します。

 

同社の製品は、「ピアツーピアのエネルギー取引、法人エネルギー取引、クラウド式分散型発電所、電気自動車の充電」など、さまざまなビジネスユースケースに電力を供給できると述べました。

 

LO3 EnergyのCEO(最高経営責任者)、Lawrence Orsini(ローレンス・オルシニ)氏は発表文の中で、「LO3 Energyがブロックチェーンを基盤とするエネルギーネットワークの世界展開を図る上で、シェルと住友からの投資は重要なものである」と述べました。

 

LO3 EnergyはこれまでBraemar Energy Ventures(ブレーマー・エナジー・ベンチャーズ)、Centrica(セントリカ)、およびテクノロジー大手Siemens(シーメンス)からの資金を得ています。

 

この記事の翻訳元

Oil Giant Shell Invests in Startup That Uses Blockchain Tech for Energy Tracking – CoinDesk

Pocket

関連記事