ニュース

【BTC】仮想通貨の時価総額、24時間で800億ドル下落

Pocket

時価総額世界最大の仮想通貨、ビットコイン(BTC)価格は、2019年6月27日(UTC)も下降を続けました。プロ用取引プラットフォーム、コインベース・プロのデータによると、約20分間で1000ドル(約10万8330円相当)近くの下落が見られています。BTCは午後4時5分に1万1700ドル(約126万7460円相当)を付けていましたが、午後4時24分には、1万800ドル(約116万9964円相当)まで下落しました。

 

コインべースのデータによると、BTCの価格は短い間安定したものの、一時は、1万346ドル(約112万782円相当)まで下落しました。執筆時、BTCは1万600ドル(約114万8295円相当)周辺で推移しています。

 

仮想通貨市場全体でも値崩れが見られ、時価総額上位100種の大半が値下がりしています。

 

コインマーケットキャップのデータによると、上位10種の中で価格の下落率が最も高かったのは、ビットコインSV(BSV)です。BSVは27日に約25%の値下がりを記録しています。

 

仮想通貨市場全体の時価総額は、過去24時間で800億ドル(約8兆6664億円相当)下落しました。

 

BTC相場は2日連続で急落しました。26日、BTCの価格は15分で1700ドル(約18万4160円相当)以上下落しました。同じタイミングでコインベースが一時的にアクセス不能になっています。

 

この記事の翻訳元

Bitcoin Price Takes Another Tumble, Shedding Nearly $1K in 20 Minutes – CoinDesk

Pocket

関連記事