ニュース

【BTC】ビットコインのシェア、2017年以来の高水準に

Pocket

ビットコインは26日(木)6時ごろ、1万2000ドル(約129万円相当)を突破して、2019年の最高値を記録しました。

 

しかし注目すべきは、ビットコインが17カ月ぶりに仮想通貨市場の時価総額の60%以上を占めたことです。

 

データプロバイダーのCoinMarketCapが提供している指標「Bitcoin Dominance Index」によると、現在時価総額3500億ドル(約37兆6733億万円相当)近くに迫る仮想通貨市場に対する幅広い信頼がいまだに戻っていない中で、ビットコインは上昇を続けています。

 

 

CoinMarketCapによると、価格上昇に伴い、24時間取引高も138億ドル(約1兆4856億万円相当)増加しました。

時価総額シェア

記事執筆時には、ビットコインの時価総額は2028億ドル(約21兆8328億万円相当)、他のすべての仮想通貨の時価総額の合計1357億ドル(約14兆6090億万円相当)を671億ドル(約7兆2238億万円相当)上回っています。

 

他の時価総額が高い仮想通貨、ネオ(NEO)、イーサリアム(ETH)、オントロジー(ONT)などは、CoinMarketCapによると、24時間取引高ベースで、全体の2〜10%の取引量となっています。

 

17カ月前の2018年1月28日に記録した1万2000ドル(約129万円相当)を突破したことによって、ビットコインの新たなターゲットは確実に定まりました。史上最高値の2万ドルに向けて、力強い上昇を続けています。

 

この記事の翻訳元

Bitcoin’s Share of $350 Billion Crypto Market Highest Since 2017 – CoinDesk

 

 

 

Pocket

関連記事