ニュース

【Libra】シンガポール中央銀行、リブラに関する詳細情報を希望

Pocket

シンガポールの中央銀行であるシンガポール金融管理局は、最近発表された暗号通貨プロジェクトであるLibra(リブラ)について、より詳しく情報を求めています。

 

シンガポール金融管理局のマネージングディレクター、Ravi Menon(ラヴィ・メノン)氏は27日に、リブラがどう機能するかの懸念についてフェスブック社と話をしたと述べました。「リブラをどう分類するか現時点ではまだわからない」とメノン氏は述べました。

 

シンガポール金融管理局には、既存の電子決済システムに比べて、メリットを評価する必要があります。規制当局は一体どう機能するのかを理解する必要があります。メノン氏はリブラの安全保障やプライバシー面も詳しく知りたいと述べました。

 

米金融サービス委員会 Maxine Waters (マクシーン・ウォーターズ) 理事長は、リブラについて、国家や国民におけるリスクを懸念し、プロジェクトがどのようにグローバル金融システムを左右するかに関して、評価する必要があるため、来月ヒアリングを開催する予定です。

 

この記事の翻訳元

Singapore’s Central Bank Wants More Information on Facebook’s Libra Crypto – CoinDesk

Pocket

関連記事