アルトコイン

【仮想通貨】NEOGas(ネオガス)とは?概要や特徴、メリット・デメリットを徹底解説!

Pocket

仮想通貨市場の上位に位置している通貨のひとつに、「NEO(ネオ)」と呼ばれる通貨があります。NEOは中国発の仮想通貨で、スマートコントラクトの実装やDAppsが開発可能、などの性質から、「中国版イーサリアム」とも呼ばれています。

そして今回ご紹介する仮想通貨「NEOGas(ネオガス)」は、NEOを所持していると定期的に手に入れることの出来る、「燃料トークン」と呼ばれるシロモノです。

燃料トークンとは、取引を行う際に必要な手数料のようなものと考えておけばよいでしょう。そしてNEOでは、この燃料トークンを定期的にユーザーへと配布することで、ユーザーにかかる負担を軽減しようとしているわけですね。

本記事では、この「燃料トークン」についての詳細な説明も含め、NEOGas(ネオガス)の概要や特徴、メリット・デメリットをご紹介して参ります。

NEOGas(ネオガス)とは?

NEOGas(ネオガス)は冒頭でもお伝えした通り、仮想通貨「NEO(ネオ)」を取引するための燃料トークンです。もともとAntcoins(アントコインズ)という名前だった通貨が、NEOのリブランドに伴って改名されました。

NEO(ネオ)とは?

NEOGas(ネオガス)についてご説明する前に、まずは簡単にNEO(ネオ)についてご説明しましょう。

NEO(ネオ)は、元来Antshares(アントシェアーズ)という名前だった仮想通貨が2017年6月にリブランドされることで生まれ変わった、中国発の仮想通貨です。

NEO(ネオ)にはいくつかの特徴がありますが、その中でも一番大きいのは、上述した通りスマートコントラクトによるDApps(分散型アプリケーション)の実装でしょう。この機能により、ブロックチェーン上でいくつかの処理が自動化出来るようになりました。

こういった性質から、冒頭の通りNEO(ネオ)は「中国版イーサリアム」としてよく知られています。他にもNEO(ネオ)には処理速度の高速性、独自のブロック承認システム、開発言語の豊富さなどがあります。

そして、こういった特徴の中にあるものとして、今回ご紹介する燃料トークン「NEOGas(ネオガス)」の発行が挙げられます。

参考: 仮想通貨・NEOの特徴と将来性、中国版イーサリアムと呼ばれる高知名度のアルトコイン | 仮想通貨の総合情報サイトCOINTIMES(コインタイムズ)

燃料トークンとは?

しばしば、仮想通貨には送金を行う際に「燃料」と呼ばれる手数料が必要となる種類の仮想通貨があります。

例えばイーサリアムでは送金を行う際、「燃料」として一定数のETHを支払うことになっています。この「燃料」は、マイニングを行なっている人への報酬として使用されます。

そしてNEO(ネオ)の場合、「燃料」としてそのままNEOを支払うのではなく、NEOを一定期間所持していると付与されるトークン「GAS」を支払うこととなっています。これこそ、NEOGas(ネオガス)が「燃料トークン」と呼ばれる所以です。

NEOGas(ネオガス)の特徴

NEOを所持していると毎月もらえる

NEOGas(ネオガス)の最も大きな特徴はこれでしょう。NEOGas(ネオガス)は、NEO(ネオ)を所持している量に応じて毎月末に付与されます。

このNEOGas(ネオガス)付与は、取引を行う際の手数料負担を減らすほか、NEO(ネオ)を所持しているユーザーに対するインセンティブとしても働いていることになりますね。

NEO(ネオ)のチャートに強く依存している

NEOGas(ネオガス)の価格は、NEO(ネオ)の価格に強く依存しています。

だいたいの目安として、NEOGas(ネオガス)の価格はNEO(ネオ)の価格の二分の一ほどで推移しているとされており、当然NEO(ネオ)の価格が下がればNEOGas(ネオガス)の価格も下がります。

独自のコンセンサスアルゴリズム「DBFT」

NEOGas(ネオガス)およびNEO(ネオ)では、独自のコンセンサスアルゴリズム「DBFT(Delegated Byzantine Fault Tolerant)」を使用しています。

これは、NEOGas(ネオガス)およびNEO(ネオ)を取引する際、ブロックの承認作業を1人の代表者が行い、その後ブロックの整合性を他の代表者が複数人で確認する、という方式です。

NEOGas(ネオガス)のメリット・デメリット

NEOGas(ネオガス)のメリット

NEOGas(ネオガス)のメリットとしては、バックボーンにNEO(ネオ)という有力な仮想通貨があるため、チャートの暴騰や暴落が比較的考えられにくい、ということが挙げられます。

例えば草コインなどの無名通貨では、ひとたびチャートが動くと数十倍単位での暴騰・暴落がしばしば見られます。

そういったことが考えられにくいという点で、NEOGas(ネオガス)は長期的な保有に有利と考えられます(仮想通貨という性質上、もちろんチャートが安定するということも考えられにくいですが)。

NEOGas(ネオガス)のデメリット

NEOGas(ネオガス)はそもそもそれ自体を取引するということが考えられていないため、商品の購入や送金などといった手段に使うことは出来ず、あくまで取引所への購入・売却のみが目的となります。

おわりに

本記事では、NEO(ネオ)と強く連動している通貨NEOGas(ネオガス)について、その概要や特徴、メリット・デメリットをご紹介しました。

NEOGas(ネオガス)は、NEOプラットフォームを上手く回すための立役者と言っても過言ではないでしょう。NEO(ネオ)を所持している方は、併せてNEOGas(ネオガス)についても調査してみてください。

Pocket

関連記事