ニュース

【JPMorgan】JPモルガン、暗号通貨「JPMコイン」の実証試験へ

Pocket

JPモルガンチェースは、法人顧客と共同で暗号通貨「JPMコイン」の試験を開始する予定です。

 

ブルームバーグジャパンの火曜日のレポートによると、投資銀行のデジタル資金サービスとブロックチェーン部門の責任者であるUmar Farooq(ウマル・ファルーク)氏は、顧客らは企業間送金や債券取引などの決済を高速化できる可能性に注目していると述べました。規制当局の承認を前提に送金サービスを試行して実用化を目指しています。

 

2月に発表したJPMコインは、JPモルガンチェースによって開発されたQuorum上で実行される予定です。

 

JPMコインは、米ドルに連動するステーブルコインです。ファルーク氏によると、JPMコインはブロックチェーンを使って債券を「一瞬」で顧客に届けられます。

 

JPMコインの開発状況について、ファルーク氏は「技術面ではとても順調だが、許認可の点で時間がかかる。銀行である限り、営業するすべての国や地域の規制を侵さないように万全を期さなければならない」と説明しました。

 

ファルーク氏は企業間送金のほか、債券やコモディティー取引の決済などにも活用される可能性があり、欧、米、日本を含む各国の顧客が興味を示していると述べました。

 

この記事の翻訳元

Scammers Target Would-Be Libra Crypto Buyers With Fake Site – CoinDesk

Pocket

関連記事