ニュース

【BTC】ビットコインが90万円以上で上昇している3つの理由

Pocket

ビットコインは16日(日)に13ヶ月ぶりに最高値9,391ドル(約95万円相当)を記録し、年始より150%以上の上昇を記録しました。

 

暗号通貨市場の専門家や投資家は、過去6日間に見られた急激な価格上昇をいくつかの要因と関連付けています。最も顕著なのは、Facebook(フェイスブック)社が暗号通貨市場に参入することです。

 

フェイスブックが「GlobalCoin(グローバルコイン)」を立ち上げる

フェイスブック社は、6月17日(火)にグローバルコインと呼ばれる、独自のステーブルコインを発表し、2020年にローンチする予定です。

 

このプロジェクトは12社以上の企業の支持を得ており、暗号通貨の普及が急速に進んでいると見られています。

 

グローバルコインの宣伝により、週末にかけてたくさんの投資家が暗号通貨を入札する可能性が高いです。

 

バイナンスが米国の顧客を排除

取引量で世界最大の暗号通貨取引所であるBinance.comは、6月14日(金)に米国の全ユーザーを除外するために利用規約を更新しました。

 

発表後、バイナンスのネイティブコインである、Binance Coin(BNB)が急激な売却につながりました。14日(金)、BNBの価格は12.8%下がり、25,209サトシになりました。

 

投資家はおそらく、BNBからBTCへと資金を回転させ、BTCを押し上げたことを表していると思います。

 

 

ライトコインの「半減期」が近づいている

ライトコイン(LTC)の半減期は2019年8月5日に予定されており、マイニングから得られる報酬が半分に削減します。

 

報酬が減るため資産自体が入手するのが難しくなり、その結果価値が上がり、「半減期」は暗号市場の全体的な価値の向上をもたらします。

 

この記事の翻訳元

3 Reasons Bitcoin Is Rallying Above $9K – CoinDesk

Pocket

関連記事