ニュース

【Amazon】スタートアップ2社と提携し、アマゾンでのイーサリアム決済実現へ 

Pocket

仮想通貨決済企業のCLIC Technology(クリック・テクノロジー)が、ブロックチェーンインフラストラクチャプロバイダーとB2BプラットフォームのOpporty社と共同でアマゾンでの仮想通貨イーサリアム決済を可能にするブラウザ拡張機能を開発すると発表しました。

 

この取り組みは、イーサリアムの創設者Vitalik Buterin(ヴィタリック・ブーテリン)氏が2018年3月に提案したPlasma Cash(プラズマ・キャッシュ)技術を導入しています。プラズマ・キャッシュは ビットコインのライトニング・ネットワークに似たスケーリングソリューションで、この実装は「最先端の仮想通貨経済を現実のものに1歩近づける」とクリック・テクノロジー社はリリースで強調しました。

 

「eコマース・マーケットプレイスであるアマゾンに仮想通貨を導入することは、つまり2つの次世代産業を1つにすること。このプロジェクトにOpporty社とともに取り組んでいくこと、そして同様に他の野心的なプロジェクトを推進していくことを楽しみにしている」とクリック・テクノロジー社のCEO、Roman Bond(ローマン・ボンド)氏は述べていました。

 

イーサリアムネットワークを基軸に開発が行われているため、両社は今後ERC20トークンやERC721基準の通貨・トークンも追加していくと述べていました。

 

CLIC Technologyは仮想通貨支払いプラットフォーム「CLICPay」を開発中、リリースによると今はテスト中です。

 

この記事の翻訳元

Two Startups Are Partnering to Enable Amazon Purchases with Ethereum – CoinDesk

Pocket

関連記事