ニュース

【ブロックファイ】仮想通貨貸付スタートアップBlockFi、ETHの利率を大幅値下げ

Pocket

仮想通貨貸付スタートアップのBlockFi(ブロックファイ)はETH預金に対する金利をほぼ半分にする予定です。

 

6月1日からBlockFi Interest Account(BIA)で25ETH~100ETHの口座に関しては6.2%から3.25%(複利含めた年率換算)に引き下げられます。また、100ETH以上の口座は0.2%(複利含めた年率換算)になります。

 

一方、25BTC以上の大口口座の金利を2%から2.15%に引き上げるとブロックファイは述べていました。

 

同社は3月にBIAを開始し、預金者に対して、毎月6%の利息、そして毎年6.2%の複利を支払うことを約束していました。

 

BIA口座保有は、Gemini Trust Company(ジェミニ・トラスト・カンパニー)で管理されています。ジェミニ・トラスト・カンパニーは、ニューヨーク金融サービス局によって規制されており、また、保管しているデジタル資産に対する保険補償も提供しています。

 

さらに、ブロックファイは21日(火)、顧客から預かる仮想通貨の総額が1億ドル(約110億円相当)を突破したと発表しました。

 

ブロックファイは昨年12BlockFi400万ドル(約4.5億円相当)を調達しました。

 

この記事の翻訳元

Crypto Lending Startup BlockFi Slashing Interest Rates on Ether Deposits – CoinDesk

Pocket

関連記事