仮想通貨の基礎知識

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)とは?活動の内容や自主規制機関の意義について、分かりやすく徹底解説!

Pocket

仮想通貨の取引における安心安全の問題が今非常に大きな議論となっています。以前のコインチェック問題やマウントゴックス問題などを端緒とした仮想通貨取引所の安全性は、ユーザーからの強い要望であると言えるでしょう。

さて、そんな仮想通貨取引の安全性を担保すべく、今さまざまな機関が動いていることをご存知でしょうか。今回ご紹介する「日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)」もまさに仮想通貨取引の安全性を高めるために活動している機関の1つです。

では、日本仮想通貨交換業協会はいったいどのような働きをしているのでしょうか。本記事では日本仮想通貨交換業協会の具体的な活動内容などへフォーカスし、どのように仮想通貨取引の安全性を担保しているのか調査してみました。

日本仮想通貨交換業協会とは?

では、まず簡単に日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)とはどのような会なのかを簡単にご紹介して参ります。

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は、金融庁と連携して仮想通貨の自主規制に取り組むため、日本仮想通貨事業者協会(JCBA)と日本ブロックチェーン協会(JBA)が協力して発足した、日本におけるほぼ唯一の仮想通貨取引所自主規制団体です。英語名はJapan Virtual Currency Exchange Associationで、縮めてしばしばJVCEAと呼ばれます。

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の主な役割は、協会に加入している仮想通貨交換業者の監視や規制、検査です。金融庁から指定された認定仮想通貨交換業者を対象とした第一種会員に19社、今後認定交換業者を目指す事業者を対象とした第二種会員に8社が所属しています。

また、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は金融庁が所轄している自主規制機関のうちのひとつ、認定資金決済事業者協会へ登録されています。これは日本仮想通貨交換業協会が活動していく上で大きな後ろ盾となると共に、金融庁と連携を取っているというユーザーの安心感へつながっていると言えるでしょう。

日本仮想通貨交換業協会の活動とは

では、さらに詳しく日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の活動内容を見て行きます。日本仮想通貨交換業協会の活動は先述した通り、以下の規則に照らし合わせて各社の取引を監視することです。

  • 利用者管理に関する規則
  • 仮想通貨インサイダー情報管理規則
  • 不公正取引防止の為の取引管理体制に関する規則
  • 注文管理体制に関する規則
  • 仮想通貨交換業に関与する従業員に関する規則
  • 広告等の表示および景品等の提供に関する規則
  • 仮想通貨差金決済取引に関する規則
  • セキュリティに関する規則
  • AML/CFT(マネーロンダリング防止とテロ資金供与対策)に関する規則

この規則は簡単に言うと、利用者の個人情報管理や内部でのインサイダー取引取り締まり、不公平な注文の管理体制への規制、サーバーのセキュリティ対策などといった、いま仮想通貨取引所へ求められている安心安全を追求するために制定された規則です。

また、日本仮想通貨交換業協会は他にも会員となっている仮想通貨取引所が新規通貨を取り扱う際に行う審査や、仮想通貨取引所を使っているユーザーからの要望・苦情の受付も行っています。

自主規制機関の意義とは?

では、そもそも日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)のような自主規制機関が今必要とされているその意味とはいったいなんなのでしょうか?

上述したように、日本仮想通貨交換業協会は利用者の安心安全を守るべく、仮想通貨取引所の信頼性を向上させることを目的としています。

以前から、世間的に仮想通貨と言えば「ハッキングされそうなイメージ」や「チャートが暴騰しそうなイメージ」を持たれています。こういったあまり良くない印象を払拭すべく、日本仮想通貨交換業協会のような自主規制の動きがいま非常に活発となっているのです。

今回、日本仮想通貨交換業協会が金融庁からの自主規制機関としての認定を受けたことで、先述した業務をある種の強制力に訴えながら運用できるようになりました。また、協会から各社への処罰なども可能となり、仮想通貨取引所の自主規制の動きは今後も大きくなっていくと思われます。

おわりに

本記事では、日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)がいったいどのような団体なのか、その概要や業務、そして自主規制が今必要な意義をご説明して参りました。

仮想通貨はここ数年、世間的な知名度を急激に上げました。しかしその反面、法整備が追い付いていなかったり、セキュリティが甘かったりなどで悪いイメージを持たれてしまったのも事実です。

今後、こういった自主規制の動きによって、仮想通貨に安心安全のイメージが付くことを祈るばかりですね。

Pocket

関連記事