ニュース

【Amazon】アマゾンで仮想通貨決済が可能に

Pocket

仮想通貨の支払い処理会社であるMoon(ムーン)は22日(月)、ビットコインにライトニングネットワークを実装し、Amazon(アマゾン)などのeコマースサイトにて買い物ができることを明らかにしました。

今回の内容は、ライトニングネットワークに対応したデジタルウォレットを、同社が提供するブラウザ拡張機能を使用することができます。また、コインベースのような取引口座を使用し、eコマースサイトでも支払いを可能になり、すでに250人以上のベータユーザーが使用しています。

同社が提供するブラウザにQRコードがポップアップ表示され、ライトニングネットワークの請求書が表示されます。何らかの理由でQRコードを使用できない場合は、コピーして貼り付けることもできます。VisaやMastercardなどを統合している加盟店は、これらのクレジットカードでの取引を受けるたびに取引手数料を削減しています。」とムーン社のCEOであるKen Kruger(ケン・クルーガー)氏がライトニングネットワークを使用した決済の手数料削減とマイクロペイメント(少額決済)のメリットを述べていました。

今回のライトニングネットワークを使用した決済に関してはアマゾン自身がビットコインの決済を導入するものではなく、アマゾンの加盟店が商品を提供して法定通貨で支払いを行うように、ムーン社が提供するブラウザを使用することでビットコイン決済が可能になります。

今後の予定については、2020年までにはムーン社が提供するブラウザを使用し、ライトニングネットワーク決済を行うユーザーに対して、世界中のどのeコマースサイトでも使用出来るようになると目標を定めているようです。

 

この記事の翻訳元

You Can Now Shop With Bitcoin on Amazon Using Lightning – CoinDesk

Pocket

関連記事