ニュース

【楽天】楽天ウォレット、暗号通貨取引の新規口座登録を開始

Pocket

楽天銀行に口座をお持ちのお客様、又はすでに楽天会員IDをお持ちのお客様が取引の申し込みができます。一般の方はいつ申請できるかはまだ明らかではありません。

 

暗号通貨取引サービスは6月より開始予定です。顧客からの預かり資産はオフライン管理のコールドストレージで原則行います。また、顧客の問い合わせに24時間対応できるようAI(人工知能)を採用した自動応答チャットサービスを導入する予定です。

 

楽天ウォレットは2019年3月25日、金融庁から暗号通貨交換業の登録業者として認定を受けていました。

 

楽天は昨年8月、「電子商取引、オフライン小売、およびP2P支払いにおける暗号通貨の支払いなどのサービスを今後拡大予定です。暗号通貨の支払い方法を円滑に提供するためには、暗号通貨両替機能を提供する必要があると考えています」と語りました。

 

この記事の翻訳元

E-Commerce Giant Rakuten Opens Its New Crypto Exchange to Customers – CoinDesk

Pocket

関連記事