ニュース

【バイナンス】Bitcoin SVのCEO、クレイグ・ライトを「詐欺師」と呼ばれている

Pocket

仮想通貨取引所バイナンスは日本時間15日深夜、正式にビットコインSVの上場廃止を公式で発表しました。

 

バイナンスのCEO 、Changpeng Zhao(ジャウ・チャンポン)氏は4月12日、(Bitcoin SVを率いる自称サトシ・ナカモトの)Craig Wright(クレイグ・ライト)氏のことをサトシではない。もうヤバい。上場廃止だ!」とツイートし、BSVを上場廃止する意向を表明していました。

 

同取引所は日本時間の4月22日19時にBSVのすべての通貨ペアを売買対象から除外し、出金は7月22日19時までサポートする予定です。

 

バイナンスは「リストしている各デジタル資産が、期待している高水準の基準を満たし続けていることを確認するために定期的に見直しています」と述べています。

 

また、「プロジェクトチームへの貢献度」や「開発レベルと質」、「詐欺行為の証拠」などが上場廃止を検討する理由に挙げられており、利用ユーザー保護を目的として基準に満たない通貨の上場廃止は行う意向を改めて示しました。

 

この記事の翻訳元

Binance Delists Bitcoin SV, CEO Calls Craig Wright a ‘Fraud’ – CoinDesk

Pocket

関連記事