ニュース

【SEC】証券取引委員会、上場投資信託に関する決定を延期

Pocket

米国証券取引委員会(SEC)は今年のはじめに2つのビットコインの上場投資信託(ETF)の申請に関する決定を遅らせることを発表しました。

 

Bitwise Asset ManagementとNYSE Arcaが提出した最初の上場投資信託申請は、2月15日に連邦官報に公表され、45日間の審議がスタートしました。審査に日数を要する場合、証券取引委員会は理由を公表した上で追加の審査期間を要求できます(最大90日間と記載がありますが、過去に最大240日間延期されてきました)。

 

証券取引委員会は2019年5月16日までに申請を承認するか否かを判断する事になります。

証券取引委員会は提案された規則変更案について、21件のパブリックコメントを受け取ったと述べています。

 

証券取引委員会は、またCboe BZX 取引所、VanEckおよびSolidXによって提出された別のビットコイン上場投資信託の申請も検討しています。 VanEck / SolidXは1年近く前に申請を提出しましたが、1月に米国政府機関の閉鎖の影響を受けて、提案を取り下げました。

 

Cboeは1月下旬にこの提案を再提出し、2月20日に連邦官報に登録されました。金曜日には、SECはこの判断期間を延長し、5月21日を期限に設定しました。

 

この記事の翻訳元

SEC Postpones Decision on Bitwise, VanEck Bitcoin ETF Proposals – CoinDesk

Pocket

関連記事