ニュース

【シスコ】2021年までに100億ドルのブロックチェーン市場を見込む

Pocket

米国大手多国籍企業であるCisco(シスコ)は、企業向けブロックチェーンプラットフォームを強調したレポートを発表しました。

 

暗号通貨業界は不安定ではありますが、ブロックチェーン技術自体は進歩し続けています。業界は2008年の創業以来上昇を続けており、サプライチェーンから著作権管理まで色々な市場に浸透しています。

 

「ブロックチェーン技術は、ビジネスプロセスのデジタル化、資産のトークン化などを通じて、企業への信頼の基盤を築くことができます」とシスコがレポートに述べました。

 

同社はブロックチェーン技術を通して、社内外のビジネスエコシステムの構成や、人手を介さずに安全に対話および取引を行い、大企業の業務を劇的に簡素化できると考えています。

 

シスコは、2021年までにブロックチェーンの市場が年間97億ドル(約10.7億円相当)に拡大されると予測しています。予測が本当なれば、2027年までに世界の国内総生産(GDP)の10%近くがブロックチェーン関連になります。

 

ブロックチェーンの「信頼を自動化」する能力は企業がブロックチェーン技術を採用している一つの理由になりますとシスコがレポートで述べました。銀行や監査人の必要性がなくなるため、ブロックチェーンはあらゆる規模の企業で実装されています。

 

ビジネスのコスト削減だけでなく、スマートシティ、サプライチェーンソリューション、およびIoTを最適化するためにブロックチェーン技術を使用できます。同社は、「企業で最大限の可能性を引き出すためのブロックチェーンツール」を開発するために、多数のエコシステムパートナーと積極的に協力していると述べました。

 

この記事の翻訳元

Japan: Largest Railway Company JR East Considers Accepting Crypto For the Whole Nation

Pocket

関連記事