ニュース

【HSBC】HSBCの役員はCFTCにブロックチェーンに対しより積極的に取り組むと要請

Pocket

米国の商品先物取引委員会(CFTC)は分散型台帳技術(DLT)に対し、もっと積極的に取り組むべきだとHSBCが述べました。

 

HSBC副社長のJesse Drennan(ジェシー・ドレナン)氏は水曜日の規制当局の技術諮問委員会で「商品先物取引委員会はブロックチェーンの使用についてもっと前向きな意見を述べるべき」と述べました。

 

ドレナン氏によると、躊躇している企業はブロックチェーンの技術で稼働するか、製品に技術を投入するかは規制当局の技術に対する姿勢によります。技術を採用しようとしている企業の一部は、規制当局が技術についてどのように感じているかが明確ではないので、懸念を抱いています。

 

「確かに、規制当局がブロックチェーンについてどのように感じているのか、そして企業が展開している事業を支持しているのかが大事になってきます。商品先物取引委員会が前向きな発言をすることによって、企業は商品を市場にスピードを加速させるかもしれません。 必要なのは企業が追求している技術についてどのように感じるかについての会話をするだけです。」とドレナン氏は述べました。

 

この記事の翻訳元

HSBC Exec Urges CFTC to Make More ‘Positive Noise’ About Blockchain – CoinDesk

Pocket

関連記事