ニュース

BMW、インテル、ニールセン、ブロックチェーンアクセラレーターと提携

Pocket

シンガポールのブロックチェーン企業向けのアクセラレーターTribe Accelerator(トライブアクセラレーター)社がBMW、インテルやニールセンなどの大手企業とともにブロックチェーン系のスタートアップのメンタリングや事業サポートを行なっていくことが発表されました。

 

トライブアクセラレーター社の発表によると、上述の3社はそれぞれの持つ知識と専門性をトライブのスタートアップ企業と共有し、インダストリー4.0に対応できるようなエコシステムを構築していきます。

 

例えばBMWは同社のマスタークラス車の提供や、ブロックチェーンを大衆市場に応用していく方法についてのセッションの提供などをする予定です。

 

「我々はスタートアップ企業達が概念実証(PoC)を確立し、発開発の次のステージに到達できるようサポートしていきたい」とBMWグループアジアの副社長であり、アジア太平洋地域長でもあるCarsten Sapia(カールステン・サピア)氏が述べました。

 

またインテルはスタートアップ企業に対してビジネス面や技術面でのサポートを行います。

 

「インテルのテクノロジーであるXeon・スケーラブル・プロセッサーやSGXはブロックチェーン技術のプライバシー、セキュリティー、そしてスケーラビリティを向上できる」と同社のブロックチェーンプログラムディレクターのMichael Reed(マイケル・リード)氏が述べました。

 

そしてニールセンは「参加者に対して、新たな技術をテストし技術の応用速度を高めていくための安全で管理された環境」を提供します。

 

トライブアクセラレーター社のマネージングパートナー、 Ryan Chew(ライアン・チュー)氏は「社会として前進していくには実験を励ましていき、ブロックチェーン技術の利点が明確になれば、大体的な普及は間違いなく続くだろう」述べました。

 

この記事の翻訳元

BMW, Intel Partner With Government-Backed Blockchain Accelerator – CoinDesk

Pocket

関連記事