ニュース

【2gether】銀行業務スタートアップが7つの暗号通貨を使用可能なVISAカードをリリース

Pocket

銀行業務スタートアップ2gether(トゥギャザー)はユーザーが暗号通貨を使用可能にするプリペイドVISAデビットカードをリリースしました。

 

顧客はこのカードを使って、ユーロまたは次の7つの暗号通貨(BTC、ETH、XRP、BCH EOS、XLM、LTC)のいずれかで支払うことができるとトゥギャザー社がプレスで述べました。このデビットカードは「即座に」暗号通貨を法定通貨に両替することができます。また、ユーロ圏の19か国の顧客は無料で使用することができます。

 

トゥギャザーの顧客が顧客確認(Know-Your-Customer)手続きに合格した場合、AndroidやiOSのモバイルアプリで残高を管理できます。アプリで暗号通貨の購入、販売、および保有も可能になります。同社によると、為替相場の値上げなしで提供されていると述べました。

 

同社は現在ユーロ圏に拡大しており、3月27日にはユーザーがアプリをダウンロード可能になると述べました。 また、アプリを介したトークン「2GT」のプリセールを計画し、500万ユーロ(約6.3億円相当)の調達を目指しています。それには、ユーロ圏の国民が参加できると述べました。

 

この記事の翻訳元

Banking Startup Launching Visa Card That Lets You Spend 7 Cryptos – CoinDesk

Pocket

関連記事