ニュース

【Ripple社】の開発者向けサポートプロジェクトXpring、ゲーム業界に向けて1億ドルを投資

Pocket

リップルが昨年5月に発表した開発者向けの助成金ネットワークであるXpringは、12日(火)にブロックチェーンゲームのプラットフォームForteと提携し、ブロックチェーンゲームの開発者に対して1億ドル(約111億円)を提供することが明らかになりました。

 

リップルは、資金提供をする一方、Forteと一緒にゲーム・プラットフォームの構築にもかかわるという。Forteの製品は、オープンソースのインターレジャー・プロトコルを使い、仮想通貨XRP/米ドルが決済の基軸ペアとなる。また、Codiusを使ってクロスチェーンでの決済が可能になると述べました。

 

資金は主に毎日50,000人以上のアクティブユーザーのゲーム開発者をターゲットにしています。

 

サンフランシスコに本拠を置くForteは、2019年2月に設立されたばかりのスタートアップ企業で、ゲーム開発会社Kabamでスマホ向けのゲームとeスポーツを担当していたケビン・チョウ氏が率いています。

 

「Forteとリップルは、ブロックチェーン技術がゲームに大きな影響を与えると考えており、チェーンに囚われない使いやすいツールを提供するという共通理念を持っています。
また、相互運用可能なツールの提供は、大規模な消費者の採用を促進するために必要なステップです」とXpringのシニア・バイス・プレジデントであるEthan Beard(イーサン・ビアード)氏が述べました。

 

この記事の翻訳元

Ripple’s Xpring Helps Launch $100 Million Fund for Game Developers – CoinDesk

Pocket

関連記事