ニュース

【韓国】ぺ・ヨンジュンがブロックチェーン水産物貿易のスタートアップに投資

Pocket

韓国の人気俳優兼実業家ペ・ヨンジュン氏はブロックチェーンの水産物業界のスタートアップSeamon(シーモン)に投資しました。

 

ペ・ヨンジュンさんが昔から水産物などの食品事業に関心が多かったと聞いているとシーモン社のCEO、Lee Jung-Hoon(リ・ジュンフン)氏は述べました。SEAMONプロジェクトのアドバイザーとしての参加を要請しましたが、アドバイザーではなく投資をしたいと言われ先月、投資契約を締結しました。

 

シーモンはブロックチェーン技術を使用し、水産物取引とスマートコントラクトシステムを開発中です。このプロジェクトは、世界の水産物取引を透明化にし、不必要な経費を削減し、そしてより早く安全な国際取引を達成することを目的としています。

 

シーモンはまた、Seamon coin(シーモンコイン)と呼ばれる暗号通貨を作成しています。これは、支払いなどに使用されます。また、今年の第3四半期または第4四半期には、水産物取引市場向けにSeamonXと呼ばれる取引所を立ち上げることも計画されています。

 

このプロジェクトは、支払いの遅れや未払い問題を解決することを目的としています。水産物には鮮度が命なので、同時に支払いは重要な問題と述べていました。

 

輸入業者はSeamonX取引所からシーモンコインを購入して商品と交換し、リアルタイムで支払いを行うことができます。リ氏によると、輸出業者は、米ドルやUSDTでトークンを両替することができます。

 

シーモンコインはすでにBCEX取引所で上場されています。また、3月25日から約50億ウォン(約4.9億円相当)のエアドロップも行われました。

 

この記事の翻訳元

Korean Actor Invests in Blockchain Seafood Trade Startup – CoinDesk

Pocket

関連記事