ニュース

【TradingView】初めて暗号通貨インデックスをチャートと分析プラットフォームに追加

Pocket

米国に本拠を置く金融市場のデータチャートおよび分析のプロバイダーであるTradingViewは、初めてプラットフォームに暗号通貨インデックスを追加しました。

 

暗号取引所Huobiは4日(月)、Trading ViewにHuobiが提供するサービス、「HB10」を追加したことを発表しました。

 

Huobiは昨年5月にHB10指数を発表。

流動性と時価総額に基づいているUSDTとリアルタイムで取引されている上位暗号通貨を追加、検証して提供するサービスを「HB10」と言います。

 

HB10指数は現在、ビットコイン(BTC)、イオス(EOS)、イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、トロン(TRX)、イーサリアムクラシック(ETC)、オントロジー(ONT)を含む9つの主要暗号通貨がリストされています。CoinMarketCapの時価総額で世界62番目のHuobi Token(HT)も含んでいます。

 

TradingViewはHuobiの暗号通貨取引データをプラットフォームに追加しました。

 

「また始まったばかりだ。Huobi Globalにコインとペアが追加されると、それらもTradingViewに表示されます」とHuobi GlobalのCEOであるLivio Weng(リビオ・ウェン)氏が述べました。

 

この記事の翻訳元

TradingView Adds First Crypto Index to Charts and Analysis Platform – CoinDesk

Pocket

関連記事