ニュース

【Telefonica】ブロックチェーンで消費者データマーケットプレイスのテストを実施

Pocket

スペインの電信大手Telefonica(テレフォニカ)は、ユーザーに自分の個人情報を販売することを可能にするブロックチェーンプラットフォームをテストしています。

 

Telefonicaは個人が利益を得るために「検証済み」の個人情報を販売することを可能にする分散型データWibson(ウィルブソン)マーケットプレイスを提供します。 このテストは、最初に南アメリカのウルグアイにあるTelefonicaの子会社であるMovistarのユーザーデータが検証をしています。

 

「Telefonicaは公証人として機能し、Wibsonマーケットプレイスを通じてデータを販売する人にMovistarのユーザー情報を確認します」とプレスで述べていました。

 

Wibsonは昨年10月にデータマーケットプレイスをリリースし、アルゼンチン、スペイン、そしてイギリスにいるユーザーがモバイルアプリとWIBトークンを使ってデータからお金を稼ぐことができるようにしました。データ取引がプラットフォーム上のスマートコントラクトを介して確認されると、ユーザーはアプリ上のウォレットに支払いを受け取れます。

 

「Wibsonのプラットフォームとトークンは、個人データから利益を得る方法を提供しながら、個人情報に対する所有権を主張する」とWibsonのCEOが述べていました。

 

この記事の翻訳元

Spanish Telecom Giant to Trial Blockchain Consumer Data Marketplace – CoinDesk

Pocket

関連記事