ニュース

【HSBC】ブロックチェーンを使用し、外国為替取引コストを25%削減

Pocket

HSBCの幹部は銀行のブロックチェーンシステムが外国為替取引の決済にかかるコストを削減するのに役立っていると述べています。

 

ブロックチェーンプロジェクトを監督しているFX現金取引とリスク管理の最高執行責任者であるMark Williamson(マーク・ウィリアムソン)氏はHSBC FX Everywhereプラットフォームは従来の方法と比較して25%節約できたと述べました。

 

先月、同行はHSBC FX Everywhereプラットフォームを使用して、2500億ドル以上の取引を決済したと発表しています。

 

Williamson氏はHSBCがFX Everywhereで1日に3,500から5,000回の取引を処理しており、その取引は現在3500億ドルの価値があるとみています。

 

そのことから「かなりの」内部資金の流れがデジタル台帳システムで解決される可能性が高いとWilliamson氏が述べました。

 

HSBCはしばらく前からブロックチェーンを試していました。 2015年にブロックチェーンコンソーシアムのスタートアップR3と提携して以来、ブロックチェーンサプライチェーンの試験でバンクオブアメリカとシンガポール政府にも提携しています。

 

また、カスタムメイドのブロックチェーンの担保付き資産を使用して、世界中の銀行がさまざまな取引を簡単に行えるようにすることを目的とした電子通貨(USC)プロジェクトにも参加しました。

 

この記事の翻訳元

HSBC Exec Says Using Blockchain Slashed Forex Trading Costs by 25% – CoinDesk

Pocket

関連記事