ニュース

UberとE*Tradeの出身者が主導する暗号通貨ブローカーが株式公開へ

Pocket

UberとE*Tradeのベテランたちによって設立された、暗号通貨仲介スタートアップであるVoyagerは、6000万ドルの逆さ合併を通じて、カナダのTSX Venture Exchangeにて株式を公開します。

 

逆さ合併は、非上場企業が株式公開企業の株の大半を取得し、二つの企業が合併するときに起こります。今回のケースは、ニューヨークを拠点とするVoyager Digital Holdingsが、2015年に業務を停止した鉱物探査会社UC Resourcesの外郭を買い取り、すべての株式契約が今週の初めにまとまったものです。

 

木曜日の報道で、合併された団体はVoyager Digital (Canada) Ltd.に名前を変更され、2月11日からトロント証券取引所の親会社TMXグループの子会社であるTSXにて取引が開始されます。

 

Voyagerの共同創立者であるStephen EhrlichはCoinDeskに対して、公的に取引される株式を発行する能力は、彼の会社が発生期のビジネスを構築するための買収に必要な(比喩的な意味での)通貨を与えることになるだろうと述べました。

 

「我々は、我々のミッションとカルチャーに適する暗号通貨エコシステムのパーツを積極的に探している最中です」と、オンライン株式ブローカーであるLightspeed FinancialのCEOとして8つの買収を監督し、E*Tradeにおける初期の専門的な取引ビジネスを運営した Ehrlichは言いました。「現金に加えて公的な通貨を持つことは、我々にとってより有利に働き、更なる機会が与えられるでしょう。」

 

アメリカの一般投資家向けに手数料無料の暗号通貨取引を提供する計画を昨年の夏に初めて公開したVoyagerは、5月に開始された一連の私的な資金調達で未公開の投資家から約700万ドルを密かに調達していたと、最高マーケティング責任者のSteve Caponeは述べました。Ehrlichによれば、最終の資金調達で同社は米ドルにして6000万ドルと評価されており、すなわちそれが外殻企業の株式に支払われた額です。

 

証券のベテランであるEhrlichの他に、同社はUber創立時の設計者でありCTOのOscar Salazarが所属しています。

 

M&Aのための手元資金以上に、Ehrlichは、上場企業になることで、四半期ごと・一年ごとの会計報告の公開とカナダ証券監督官への回答が必要になるため、Voyagerが顧客との信頼関係を築くことの手助けとなると述べました。彼はこう付け加えました。

 

「それにより、顧客に向けた信頼性と透明性が大いにもたらされ、顧客は我々を信用することができるでしょう。」

 

しかしながら、逆さ合併によりTSXで株式を公開した暗号通貨企業はこれが初めてではありません。最も目立ったのはMichael Novogratz によって開始された暗号通貨ファンドのGalaxy Digital Holdingsで、昨年、上場していた製薬会社を買収することで同様に株式を公開しました。

 

今月に公開

Voyagerの背景にある目的は、一般・機関投資家がモバイルアプリを通じて一つのアカウントで複数の取引所にまたがって暗号通貨の売買を行うことを可能にし、スマートオーダールーティングシステムを用いて最善の値段での取引を確かにすることです。

 

このサービスの手数料を徴収する代わりに、Voyagerはスプレッドを設定しますが、注文が実行されるレベルが「注文時の取引よりも高く、顧客にとっての価格改善となりVoyagerにとっての利益となる」場合にのみ限られる、とCaponeは述べました。「手数料無料と違い、価格改善は顧客に保証されたものではありません。」

 

現在、このプラットフォームは「一握り以上」のユーザーによるベータテストの最中であり、全体公開の予定は今月の下旬であるとEhrlichは言いました(元々は第四四半期の稼働を計画していたので、少しスケジュールが押しています)。待機リストに挙がっている人々の人数は「6ケタ」であると彼は述べました。

 

一般顧客の注目を集めるために、Voyagerは15ドル相当のビットコインを、早期にサインアップした顧客へ提供しています。この事業において、RobinfoodやCircle(どちらも手数料無料)のような消費者向けプラットフォームや、業界大手のCoinbaseと競合することになります。

 

一方、Ehrlichによれば、半ダースほどの機関ブローカーディーラーと取引プラットフォームが、「自社の顧客ベースに暗号通貨取引を提供するため」VoyagerのAPIにサインアップしました。8月に同社はドイツ銀行とバークレイズのベテランであるGlenn Barberを雇用し、ビジネスを拡大しようとしています。

 

お馴染みのテーブルの向かい側では、Voyagerは10の取引所・マーケットメーカーとプラットフォームにサインアップし、その倍の団体と対話中であると、役員は述べました。

 

同社はアメリカ国内の10の州において送金ライセンスを取得済みで、その他30かそれ以上の州では書類の審査中です。

 

この記事の翻訳元

Crypto Broker Led by Uber and E*Trade Alums Is Going Public – CoinDesk

Pocket

関連記事