ニュース

臨床試験改善のためにIBM のブロックチェーンの試験を実施

Pocket

臨床試験の質を高めるために、ドイツに本拠を置く多国籍の製薬会社Boehringer Ingelheim(ベーリンガーインゲルアイム)はカナダでIBMブロックチェーンの試験を行うことを発表しました。

 

この試験は潜在的に患者の安全を危険にさらす可能性がある臨床試験のプロセスおよび記録を用いて品質問題を解決することを目的としています。

 

Boehringer Ingelheimは12日(火)、技術大手のブロックチェーンプラットフォームを使用して「臨床試験における信頼、透明性、患者の安全性および患者の権限を向上させるために」IBMと提携したことを発表しました。

 

プロジェクトはブロックチェーンがデータの整合性、来歴と透明性、プロセスの自動化をテストし、最終的にコストを削減する患者の安全性を高めます。

 

Boehringer Ingelheim(カナダ)の医療および規制業務担当副社長であるUliBrödl博士は、次のように述べています。

「臨床試験のエコシステムは、さまざまな関係者が関与するため非常に複雑で、信頼性、透明性およびプロセスの非効率性が不十分です。」

 

次に、IBMカナダのサービスマネージャー、Claude Guay(クロード・グアイ)氏がこう述べています。

「私たちは他の業界でもブロックチェーンを使ってきました。現在、このテクノロジーを使用してカナダの患者に同じレベルのセキュリティと信頼を提供する方法について調査しています。」

 

他の大手製薬会社もブロックチェーン技術を統合することの潜在的な利点を模索しています。 2018年1月、ファイザー、アムジェン、サノフィなどの製薬会社は新薬の開発とテストのプロセスを合理化する方法としてブロックチェーンに注目していると言われています。

 

この記事の翻訳元

Pharma Giant Tests IBM Blockchain in Bid to Improve Clinical Trials – CoinDesk

Pocket

関連記事