ニュース

【Facebook】スタートアップの採用でブロックチェーンを強化

Pocket

FacebookはスマートコントラクトプラットフォームのスタートアップChainspace(チェーンスペース)からスタッフを採用することでブロックチェーン事業を拡大しています。

 

Chainspaceを開発している研究者はFacebookの様々なアプリケーションのブロックチェーン拡大を支援するのに適しているかもしれません。 Chainspaceはブロックチェーンネットワークが直面するスケーリングの問題を軽減するために、シャーディング(データベースを小さな単位に分割するプロセス)を使用しています。

 

Chainspaceのベースになっている5人の研究者のうち4人がFacebookに参加します。Chainspace企業自体や技術は買収されてはいませんが、スタッフの何人かがFacebookの内部ブロックチェーングループに参加したとFacebookの広報担当者が述べました。

 

「他の多くの企業と同様に、Facebookはブロックチェーン技術の力を活用する方法を模索しています。この新しい小さなチームはさまざまなアプリケーションを検討しています。これ以上共有するものはありません」とFacebookが述べました。

 

Facebookの求人サイトによると、現在11個のブロックチェーン役割を雇う予定です。昨年12月から5個増加しました。職務内容の定型文によると、Facebookのブロックチェーンチームは「Facebook内のスタートアップ」として活動します。

 

「私たちの究極の目標は何十億人が今持っていないものをアクセスできるように手助けすることです。例えば、医療、公平な金融サービス、新しい情報保存または共有する方法等です」と職務内容の定型文に付け加えました。

 

 

この記事の翻訳元

Facebook Beefs Up Its Blockchain Efforts With Startup Hires – CoinDesk

Pocket

関連記事