未分類

「Authy」で仮想通貨取引所の二段階認証はバッチリ!あなたの通貨、ハッカーに狙われているかも?

Pocket

皆さんは、仮想通貨取引所を利用するときにきちんと二段階認証を設定していますか? IDやパスワードでの認証に加え、ワンタイムのセキュリティコードで二段階認証をすることで、セキュリティを強化できるのは皆さんのご存知の通りだと思います。

そして、この二段階認証を行うためによく用いられるのが、スマートフォンにインストールする二段階認証アプリ。ログインする際、IDやパスワードに加えて二段階認証アプリからセキュリティコードを確認することで、本人がログインしているか否かを確認する仕組みになっています。

この二段階認証アプリの有名なものとしては、「Google Authenticator」や「IIJ Smartkey」が挙げられます。しかし、これらのアプリには設定をバックアップすることが出来ず、スマートフォンなどの端末を紛失した際に非常に面倒なことになるという欠点があるのです。

そこで今回ご紹介するのが、新進気鋭の二段階認証アプリ「Authy」。端末を紛失した際にも他の端末と連携し設定を引き継げるなど、非常に便利な仕組みとなっています。

今回はこの「Authy」について、他のアプリとの比較やその概要をご紹介していこうと思います。

Authyとは?

それではまず、Authyについて簡単に概要をご説明していきましょう。

Authyは、「Google Authenticator」や「IIJ Smartkey」と同様にインターネットサイトなどで二段階認証を行える、二段階認証アプリの一種です。皆さんの場合、仮想通貨の取引を行う仮想通貨取引所などへのログインに使用するなどが主な使用用途になることでしょう。

そんなAuthyには、他の二段階認証アプリと一線を画すひとつの特徴があります。それには、先述した通り「アプリへの設定のバックアップが取れる」という点のほか、「複数端末との同期が容易である」ということが挙げられるでしょう。

もちろん、他のアプリでもいくつかの手段によって、端末を紛失した際に他の端末でも二段階認証が出来るような設定をすることは出来ます。ですが、その方法は煩雑なことが多いのも事実。

もし他の端末から認証を行う設定をしていなかった場合、二段階認証を解除するために各取引所へと問い合わせを行い、必要な情報を送る必要が出てきます。特に海外の取引所などを用いる場合、その手続きには大変な手間がかかってしまうでしょう。

しかし、このAuthyなら安心して二段階認証を行うことが出来ます。なぜなら、そもそもAuthyはマルチデバイスで二段階認証を行うことを目的としたアプリとして作られているため、複数端末への対応が非常に容易に行えるからです。

これによって、普段使っているスマートフォンやタブレット端末はもちろん、家庭に備え付けてあるデスクトップパソコンやノートパソコンからも二段階認証を行うことが出来るのです。これはとても便利ですね。

Authyのメリット・デメリット

それでは次に、Authyにはどんなメリット・デメリットがあるのか、簡単にご説明していきたいと思います。

Authyのメリット

まず、Authyのメリットについてご紹介していきましょう。

端末を紛失しても安心

まずは最初にご説明した、「設定のバックアップを取って置ける」という点が挙げられるでしょう。これによって、もし端末を紛失したとしても、すぐに元の状態へとAuthyを復元することが出来ます。

マルチメディア対応している

また、これもご説明した通り大きなメリットの1つでしょう。スマートフォンやタブレットはもちろんのこと、Google Chromeの拡張機能によってパソコンからでも二段階認証を行うが出来ます。

Authyのデメリット

しかし、もちろんデメリットもあります。次に、Authyのデメリットをご紹介しましょう。

日本語対応していない

一番大きいデメリットはこれでしょう。残念ながら開発元が外国の企業であることもあり、未だ日本語対応がされていません。

もちろん使われているのはほぼ簡単な英語なので、中学英語程度が出来れば使いこなすことは出来ると思われますが、それでもやはり日本語対応しているかしていないかは大きなファクターですよね。

おわりに

今回は、二段階認証アプリ「Authy」についてご説明していきました。他にもいくつか二段階認証アプリはありますが、この多機能さは大きな魅力。いろいろなアプリを試しつつ、皆さんも比較検討してみて下さいね。

二段階認証を設定しているか否かで、ハッカーから狙われるリスクは格段に変わってしまいます。あなたの通貨を守るために、きちんと適切な設定をして、適切な二段階認証アプリを使っていきましょうね。

Pocket

関連記事