ニュース

【R3】ブロックチェーンベンチャーの幹部2人が辞任する

Pocket

分散型台帳テクノロジープロバイダーであるR3は大規模な内部再編成を実施し、幹部の2人が辞任しました。

マネージングディレクターでグローバルサービスの責任者であるBrian McNulty(ブライアン・マクノーティ)氏、そして最高執行責任者であるLauren Carroll(ローレン・キャロル)氏は金曜日タウンホールの会議で全社員に発表を行いました。

R3の広報担当者と2019年の広範な採用プログラムを含む内部組織の再編を確認しましたが、退職した2人に関することについてはコメントを控えました。

McNulty氏は2016年3月にR3に入社しました。彼は以前にCMDLグループ、ステートストリートバンク、ロンドン証券取引所を含む約40のメンバーを擁するPTDL(Post Trade Distributed Ledger)グループを設立しています。

Carroll氏は電子商取引会社でビジネス管理職に転任する前はICAPの顧問弁護士でした。

新しいチーム体制

組織再編の一環として、共同創設者のTodd McDonald(トッド・マクドナルド)氏が金曜日のタウンホール会議の後、CEO、David Rutter(デイビッド・ラッター)氏が会社の約200人の従業員に送ったメモについて述べていました。

・チーフエンジニアのJames Carlyleが、クライアント企業でのR3のテクノロジーの展開をサポートするために新しい「プロダクション」チームを運営します。
・法務顧問室は外務と統合され、Charley Cooper(チャーリー・クーパー)氏が管理することになります。Cooper氏はR3の規制業務と広報を長年監督してきました。
・Zack Kavanaugh(ザック・カバナー)氏は採用、人事、およびビジネスリソースの責任をさらに引き受けます。
・最高財務責任者(CFO)のPaul Harris(ポール・ハリス)氏が財務および企業開発の統合(M&Aチーム)を監督します。
・営業チームを率る最高収益責任者(CRO)を探しています。

CoinDeskが今月初めに報告したように、R3の元最高販売責任者であるScott Grayson(スコット・グレーソン)氏は9月に退職し、最近ブロックチェーンサービス会社AlphaPoint(アルファポイント)に入社しました。

この記事の翻訳元
2 Executives Are Leaving Blockchain Startup R3 in Management Shake-Up – CoinDesk

Pocket

関連記事