ニュース

【トークン】 新しい取引所がAirBnb、Uber、SpaceXの株をトークン化できると主張

Pocket

仮想通貨の新興企業ZilliqaとMaiCoinは、従来のアセットクラスの取引にブロックチェーン技術を適用し、集中型のセキュリティトークン取引所をシンガポールに設立するために協力しあっています。

トークン発行者、購入者、販売者、マーケットメーカーのための「ワンストップソリューション」として、非公開の株やセキュリティトークンへのアクセスを参加者に提供することを目指していますとHg 取引所が24日(木)に発表しました。

Hg社は東南アジア最初の「会員主導の取引所」であると主張しています。プラットフォームの参加者は取引所と連結している認可金融仲介機関を通らなければなりません。

「Hg取引所は成長が著しい、現在普通な投資家の手が届かないUber、Airbnb、Space X、Grab、Didi Chuxingなど企業価値100億ドル以上(約1.09兆円相当)のベンチャー企業へのアクセスを提供します。 」とHg取引所が述べました。

Zilliqaは1月31日に自社のブロックチェーンメインネットを立ち上げることを目指し、自社ネットワーク上の非公開企業株式のトークン化プロセスを促進するとHgが述べました。しかし、既存の株式をトークン化する先例がすでにあります。

創設者、従業員、その他の株主が自分の株を収益化することを可能にするだろうとHg社が述べました。

プライベートエクイティや他の伝統的なアセットクラスをブロックチェーン技術と組み合わせることで、「以前の非流動資産を流動化することができる」とMaiCoinのCEO 、Alex Liu(アレックス・リュー)氏が述べました。

この記事の翻訳元
New Exchange Claims It Can Tokenize Shares of AirBnb, Uber, SpaceX – CoinDesk

Pocket

関連記事