ニュース

【エネルギー省】ブロックチェーン研究プロジェクトに資金を授与

Pocket

米国エネルギー省はブロックチェーンの研究開発プロジェクトに取り組んでいる大学に最大480万ドル(約5億円相当)の補助金を授与すると発表しました。

この資金は化石エネルギーアプリの開発を目的として、エネルギー省の化石エネルギー部を通して利用可能になっています。

このプロジェクトはより手頃な価格の国内エネルギー資源の初期技術の開発および電力網の改良を含む、さまざまな目的があると同局は述べました。

化石エネルギー部は、米国の化石燃料ベースのエネルギー技術の「リスクとコスト」を削減し、化石資源をより持続可能にするために研究開発プロジェクトに資金を授与していると述べました。

技術的改善のためにブロックチェーンを使用しているのは今回が初めてではありません。昨年1月、BlockCypherと提携して、エネルギー取引を複数のブロックチェーンで出来るようにするソリューションを開発しました。

2018年7月、同省は分散型エネルギーグリッドの開発を推進するためにコロラド州を拠点とするブロックチェーンのスタートアップGrid7に100万ドル(約1億円相当)近くの助成金を授与しました。

この記事の翻訳元
energy transactions

Pocket

関連記事