ニュース

【韓国】Bithumbハッキング訴訟に勝訴

Pocket

韓国経済日報によると、Bithumbが顧客のアカウントをハッキングし、顧客が数千ドルを失ったと訴訟した後、韓国の裁判所はBithumbの不正行為を無罪と判決を下しました。

取引所に対して訴訟を起こした30歳のAhn Park(アン・パーク)氏のBithumbアカウントが2017年11月30日に約400万韓国ウォン(約40万円)のハッキングなあったと主張しました。Park氏は、Bithumbがハッカーに彼の資金を盗む能力を与えたと主張しました。

Park氏はBithumbプラットフォームに適切なセキュリティ対策がないことによって正体不明のハッカーが彼の暗号通貨アカウントにアクセスし、すべての仮想通貨資産を盗まれたと主張しました。

ハッカーはPark氏の仮想通貨アカウントに不正にアクセスをし、Park氏の現金を使用してEthereumを購入し、所有する別のウォレットに送金しました。ハッキングされた後、Parkのウォレットはわずか121ウォン(約12円)相当のイーサリアムのみが残されました。

以前、ハッカーはBithumbの従業員の記録と約3万人のユーザーの個人情報にアクセスしたことも判明しています。Park氏はサーバーが修正されていないことにより、ハッカーがユーザーの資金にアクセスするのが容易になったと主張しています。

韓国の金融証券取引所サービスと比較すると、Park氏はBithumbも同様のセキュリティ要件に従うべきだと主張しました。

しかし、Bithumbは電子金融業者、金融会社、電子金融アシスタントではないため、いかなる補償に対しても責任を負うものではないと主張しています。結局、裁判所は取引所に異議を唱え、実際には金融会社ではないとの主張に同意しました。

これにより、韓国の裁判所はBithumbの不正行為を無罪としたのです。

この記事の翻訳元
Suspected Electricity Thief Arrested After Mining $3 Million in Bitcoin, Ether – CoinDesk

Pocket

関連記事